misty green and blue

Life is like an onion...

ジャニタレ。

2021-10-02 | something

関心はなかった
そのはずだった

どちらかと言えば、外タレ派の私
ところが、案外接点があることに気付いた

稲垣吾郎
 ドラマ『二十歳の約束』(1992)・『ブスの瞳に恋してる』(2006)・『ハングリー!』(2012)
木村拓哉
 主演ドラマの大半 (1996~2021) (※)・映画『検察側の罪人』(2018)
風間俊介
 ドラマ『眠れる森 A Sleeping Forest』(1998)・『それでも、生きてゆく』(2011)・『麒麟がくる 第20話 - 第44話』(2020 - 2021)
長瀬智也 ※独立前
 ドラマ『ムコ殿』(2001)
櫻井翔
 ドラマ『謎解きはディナーのあとで』(2011)・映画『神様のカルテ』(2011)
中居正広 ※独立前
 ドラマ『ATARU』(2012)
生田斗真
 映画『源氏物語 千年の謎』(2011)『彼らが本気で編むときは、』(2017)
松本潤
 ドラマ『ラッキーセブン』(2012)
二宮和也
 映画『検察側の罪人』(2018) 
岡田准一 
 映画『ザ・ファブル』(2019)
松岡昌宏
 ドラマ『家政夫のミタゾノ』(2020)
草彅剛 ※独立前・独立後
 映画『ステキな金縛り』(2011)・『ミッドナイトスワン』(2020)
亀梨和也
 ドラマ『MR.BRAIN 第3話』(2009)・『正義の天秤』(2021)



題材に惹かれたものがほとんどだが、偶然見始めたものもある
当時は出演そのものに気付かず、後で知ったものもある
印象に残る作品がなかった訳でもない


ふとジャニタレを取り上げてみたいと思ったきっかけは、たまたま目にした新ドラマ『正義の天秤』だった
主演が亀梨
正直あまり期待してなかった
ところが、思いの外面白かった
年を重ねることで、むしろ彼自身味が出てきたように感じた

ワクワクしてきた



【註】
※ 参照:https://blog.goo.ne.jp/michaschenker/e/6cb70d30b6c283db9616511bd75cb2a1

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« CORONA 2 | トップ | 絶景。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

something」カテゴリの最新記事