向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

身近な達人 4

2006-03-20 | 市民のくらしのなかで
 身近な達人 4   S・A 氏
 S、34年から38年まで日本共産党向日町会議員だった Aさん、井上電気労働組合委員長、地域では生健会の活動に力をいれておられた。昔の議事録を読んでみると請願をだし 町長を現場に呼んで、住民要求を解決しておられる。党の議員は一人だったから、押すときと、引き際も大変だったようだ.他党議員を納得させて町長も納得させる。立派な先輩だった。
 晩年は、苦労されていたようで、亡くなられたときお葬式をしきる人がおらず、私がお悔やみに行ったとき奥さんが呆然と仏さんの枕もとに座っておられた。死亡届・式場さがしに走ったが、当時は死んでも差別され、お寺も公民館も貸してくれず、せまいアパートでせざるを得なかった.私も初めての事で…寒い寒い日だったことを記憶している.


コメント   この記事についてブログを書く
« 名誉市民に推薦したい人 | トップ | 共産党議員の草分け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市民のくらしのなかで」カテゴリの最新記事