向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

N0.16 大西さんは一際大きな家で3人姉弟妹だったが、姉が小学校1年のときに同じ組だった。

2017-01-18 | 「私がお話し」します。

タバコ屋の次は郵便局だったが火事で燃えてしまった。

その跡にパチンコ店と肉屋ができた。

 

「紅葉屋」という下駄や服を売っている結構大きな店があった。3歳上の娘さんと随分上の兄がいた。

次が南真経寺へ行く道だ。子供の頃、この道に集まった井上電気の労働者のデモがあったが、向かいの警察に不当逮捕された人を

取り返しに来ていたのだ。

角のタバコ屋は五十棲さん。三人姉妹がいた。中の妹が同級生だった。

次は郵便局だったが火事で燃えてしまった。その跡にパチンコ店と肉屋ができた。当時の肉屋は坂井さん、同級生の息子がいた。

かごとら乾物屋、家の中に井戸があった。向陽小学校の正門前に長谷川本屋、学校の教科書等を売っていた。大分年上の兄弟がいた。

入り口の狭い吉川薬局があった。そして「わた仁・仕出し屋」である。はるこさんという近所で一番太いおばさんがおられた。

辻井さんという 刺繍やがあるがあまりしらない。 万源という酒、醤油屋があった。次は高橋写真館・向日神社御用達だ。

 

 木村紙屋・文房具も扱っていた。上田電気、大西タバコ屋だったが、ここは同級生のT君がいた。きく亭と言う肉やがあったが、このあたりの記憶はあまりない。

富永屋、滝本炭屋、大西さんと続いていた。

大西さんは大きな家で3人姉弟妹だったが、姉が小学校1年のときに同じ組だった。

田中おもちゃ屋があったがそれ以上遠くには行かなかったが、大きな油問屋があった。

ちょっと上に松下のおもちゃ屋だけは知っていた。ここも兄弟がいて下の子が同級だった。

 

この辺までが子供の世界で、小学校5~6年にもなると向日町中に行動範囲が広がったが遠いから物集女まではあまり行かなかった。

 

次からそのあたりのことを思い出すままに書いておこう。 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国鉄道技術研究院の関係者... | トップ | 志位氏は、「一番大きい問題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「私がお話し」します。」カテゴリの最新記事