向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

東のエルベ川沿いの町の洪水の様子を見ると、声もなく唖然とする状態で!

2013-07-24 | ドイツの友人からのメール

大橋様

 夏が来たり行ったり、3日ほど来たかと思うと、気温も28~30度に上がるのですが、また行ってしまった、となると昨日なども22℃前後で、毎日着るものがあれこれと片付かなく,積み重なっていっています。

特に今年は大洪水があり、6月一杯はグズグス雨が降り続き、気温も20まで上がらず16℃前後と、あまり喜ばしくない状態でしたが、東のエルベ川沿いの町の洪水の様子を見ると、声もなく唖然とする状態で、そういう不幸がなかった分、幸い、と思っています。

ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

アメリカについでイギリスもフランスも情報をあさって、保管管理していたことが、アメリカから亡命した元秘密情報員の手によって暴かれ、ドイツでは其の綻びを繕うと茶番劇が演じられているようです。

日本ではまもなく参議院選挙のようですが、こちらは日本の衆議院選挙に当たるものがこの秋に控えていて、どことも本音抜きの選挙民のお顔伺いで統一されているようです。

私どもの電話通信、メール通信、銀行口座状態、支出、嗜好云々、全てがどこの誰か知らない人の手にはいって管理されている訳ですね。

気持ちが悪い、と言ってももう取り返しのつかないところも多くあり、これからどうすればよいのか、と考えてしまいます。

も ともとWWW.と言うのはアメリカの軍事のために作られたものを、それを民間が使ってよくなって、”世界が広がった”そうですが、そこで”なぜ無料で使わ せるのか、ここで得をするのは誰か。

ただほど高いものはないが、何を自分は提供するのか。“とよくよく考えずに、使ってきたので、私は仕方ない、と諦め、”身にしみる実害が目の前に現れない”ので、マアマア、と非常に安易にこのところを通過できているようです。

E-メールの場合は自分のコンピューターからブラウザーまでは鍵がかけられるようですが、そこから先、相手のアドレスまでは裸同然とか。
要するに誰かが見ようと思えば見れる葉書を書いているのだ、と思っていますが・・・・でも、フェイスブックなどは登録しないと読めないみたいに思いますが、どうなのでしょうか?

あちこちに登録したり、買い物の場合もポイント流行であれこれと住所から何から渡して、後でどっさり届くカタログ、その他にあきれたり、でもう止め様と思っています。

今アメリカとヨーロッパの無関税協定が結ばれようとしていますが、メデイア関係は”もろ手を挙げて賛成。ドイツの輸出力がより強大になる。”様に伝える反面、
クローン化されたもの、遺伝子組み換えされたものが無制限に入ってくるのではないか、と言う心配の声もあります。

こちらで手に入る日本米には、以前のようにカリフォルニア米だけでなく、韓国米、スペイン米,イタリア米などと日本のお米、主にコシヒカリが多くの国で作られ、入ってくるようになりましたが、皆さんカリフォルニア米の農薬の危険を案じて、他のお米にされているようです。

それにしても、”寿司”の一般化は本当に良く進み、スーパーなどでも冷凍食として手に入りますが、こんなにまずいものが良く売れること、と感心します。
そういうことで、日本米の普及が進んでいるのでしょうね。

日本では遺伝子操作された作物など どう取り扱われているのでしょうか?

今日も朝は15℃。曇り。 涼しいより薄ら寒いようです。

日本の暑い夏、どうかご自愛のほど。

 

   


コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい分野でがんばっていま... | トップ | 7・25シンポ・朝鮮戦争休... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドイツの友人からのメール」カテゴリの最新記事