向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

9月末の開通後には、利用者は高速鉄道列車の乗車し、所要時間わずか20分ほどで北京西駅から大興国際空港間まで移動できる。

2019-09-24 | 中国をしらなければ世界はわからない

京雄都市間鉄道の北京区間、間もなく開通し運用開始

北京

人民網日本語版 2019年09月23日13:53
 
京雄都市間鉄道の北京区間、間もなく開通し運用開始 北京
北京西駅に停車中の京雄都市間鉄道55003号列車(撮影・賈天勇)。

北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道の北京区間開通を控えた20日、記者はこの区間の列車に試乗した。京雄都市間鉄道(北京区間)は現在までにレール敷設や電力供給、供電用架線網、通信、信号など各システムの連結調整を終え、高速鉄道はすでにダイヤグラム通りに運行テストを進めており、工事の初期検収や安全評価なども完了している。9月末の開通後には、利用者は高速鉄道列車の乗車し、所要時間わずか20分ほどで北京西駅から大興国際空港間まで移動できる。中国新聞網が伝えた。(編集AK)

「人民網日本語版」2019年9月23日


コメント   この記事についてブログを書く
« 37年間の歴史です。私はこ... | トップ | 「21世紀の世界の経済を理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中国をしらなければ世界はわからない」カテゴリの最新記事