野沢温泉 旅館 清風館 ほのぼの日記

源泉かけ流しの湯宿
ゆっくり、ゆったり、くつろぎのひとときを
~メッセージお待ちしています~

梅雨の合間の☆梅仕事☆

2020-07-21 16:38:40 | 清風館のご案内
7月に入った途端、降り始めた雨が、あちこちで大暴れして、昨日辺りから久しぶりに太陽を見たような気がする野沢温泉です。

大雨の被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

昨年の台風19号による千曲川の氾濫被害を間近で見てきた者として、
(幸い、野沢温泉では大きな被害にはなりませんでしたが)
後片付けの大変さは、言葉に出来るものではありませんでした。

今はただ、大変な日々を過ごしている方達に、穏やかな日常が早く訪れますようにと、祈るばかりです。

野沢温泉でもずーっと雨が降っていました。
そのせいなのか、今年は草花がイキイキと咲きまくったり、繁りまくったりしているように感じます。

ねむの木は可愛いピンクの花をたくさん咲かせ、紫陽花は人の顔よりも大きい花ばかりになりました。

清風館の裏庭には、梅の木が2本あります。
昨年辺りから大きな実が成るようになり、今年も収穫して、いろんな味で漬け込みました。

2週間ほど前の梅雨の晴れ間、
高い所にある梅を収穫してるの図
なんと、手作りの梅収穫装置?
(ネットで検索したみたいです)

上の青い部分で枝から梅を引っかけて、下のビニール袋に落とすようです。

結構いっぱい収穫出来ました。
これで半分くらいかな。


昨年、初めて作成して好評だったため、今年も用意したのがこちら。

ブランデー漬けだけにするつもりだったのですが、思った以上に大量だったので、急遽、2ビン漬けることに。

もう片方は、日本酒で漬け込みました。
あーどんな味になるんだろう!?
と~っても楽しみです(^o^)v

雨が止んだ途端、気温がぐいーっと上がってきました。

今までヒグラシの声しか聞こえてこなかったのに、さっきいきなりミンミンゼミとアブラゼミが鳴き始めてビックリ(@_@;)

さすが自然界に生きるモノ達は、気温の変化に敏感でした。

これで野沢温泉も、夏本番ということになるのでしょうか。

毎日毎日、気の滅入るニュースしか流れてこなくて、ホントイヤになっちゃいますよね。

私達に出来ることは、清風館で温泉にゆっくり入っていただいて、少しでも皆様のストレスが癒されるように、願うことです。

安心してお越しいただけるように、出来得る限りの体制で、皆様のお越しをお待ち申し上げております。







コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい食事の形!? ちょっと... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿