ミカウバー日記!音楽とグルメと旅行が好き!

今まで行ったライブや食べ歩いた店や訪れた場所についての雑感を書いていきます!

今のジュリーに歌ってほしい曲はこれだ! ④

2019-09-10 19:11:24 | ジュリー
さて、少し間が空いてしまったけど今のジュリーに歌ってほしい曲はこれだシリーズの第4弾です。

◆裏切り者と朝食を◆

この曲はジュリーがその昔持っていたラジオの番組の企画で12人の女性に詩を書いてもらってそれにジュリーが曲をつけ一曲ずつその月の曲として一年経ったらソングカレンダーとなるというものだった。





◆トラックリスト◆

1.裏切り者と朝食を(2月)
作詞:里中満智子/編曲:吉田建
2. ボンヴォワヤージュ(4月)
作詞:湯川れい子/編曲:吉田建
3. 目抜き通りの6月(6月)
作詞:竹内まりや/編曲:吉田建
4. ウィークエンド・サンバ(10月)
作詞:落合恵子/編曲:吉田建
5. Sweet Surrender(8月)
作詞:原由子/編曲:吉田建
6. CHI SEI(君は誰)(12月)
作詞:ALESSANDRA MUSSOLINI/編曲:吉田建
7. YOU'RE THE ONLY GIRL(9月)
作詞:アン・ルイス/編曲:西平彰
8. ラスト スパーク(11月)
作詞:青島美幸/編曲:柴山和彦
9. 一人ぼっちのパーティー(3月)
作詞:研ナオコ/編曲:吉田建
10. SCANDAL!!(7月)
作詞:微美杏里/編曲:吉田建
11. す・て・き・にかん違い(5月)
作詞:多岐川裕美/編曲:西平彰
12. Free Free Night(1月)
作詞:名取裕子/編曲:柴山和彦


なかなか個性豊かな作家陣ですよね。
この中で僕のお気に入りの一曲はこのアルバム(当時はカセットテープのみの販売だった)の
オープニングを飾る裏切り者と朝食をだ!


まずタイトルがふるってる。

そして出だしの歌詞

電話のベルが 2回鳴って切れた
お互いに さりげなく 聞きながすふり


情景が目に浮かぶよね。この歌詞は流石漫画家の里中満智子さんのペンによるものだからとてもビジュアルが凄い。

さよならの きっかけを 女はさがし
ひきとめる ポーズを 男はつくる
大人の知恵と 人はいうけど


この辺りの情景もとてもよく浮かんでくる。なんとも言えない居心地の悪い雰囲気の空間にいる2人

心ゆれて 体ゆれて ぬくもり消えて
にぎりしめたナイフの もって行き場さがしながら
裏切り者と朝食を
裏切り者と朝食を


握りしめたナイフの持って行き場を探すと言う言葉と裏切り者と朝食を と言うこの歌詞がたまらなく良い。

裏切り者はどっちなんだろう? などと思ってしまう。

この曲を今のジュリーの声と表現力で是非歌って欲しい。かっこいいと思うけどな?

ソングカレンダーの曲は好きな曲が多いので是非とも全曲再現ライブなどやって欲しいなぁ!


日記・雑談ランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 悪夢再び ③ | トップ | 小豆島で食べたもの! ① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿