ミカウバー日記!音楽とグルメと旅行が好き!

今まで行ったライブや食べ歩いた店や訪れた場所についての雑感を書いていきます!

もっと早くに観たかった Oasis のライブ ②

2018-06-14 10:55:18 | 日記
オープニングの Go Let It Out は最新アルバムStanding On The Shoulder Of Giants からの1st
シングルだ。 悪くは無いけど それまで3枚のアルバムにあったようなキラーチューンでは無い。

正直僕はこのアルバムを一番聴いていない。もう1つしっくり来ないと言うのが正直な感想だ。前作のBe Here Now ですら 個々の曲は悪く無いけど、一曲一曲の尺が長すぎるのと全体的にヘヴィな曲調で一回聴くとお腹いっぱいになってしまいなかなかヘヴィローテーションにならなかった。
それでもこのアルバムまではシングルは必ず買っていた。でもこのアルバム以降は殆どシングルは買ってない。



噂どおりリアムは殆ど動かず スタンドマイクに向かい両腕を後ろで組んだまま歌い出す。うわぁ〜!夢にまで見た生リアムだ! 僕の好きな声質。ええわー!

まずそこがポイントだった。そして横を見たらノエルが黙々とギター🎸を弾いている姿も確認‼️

オープニングから2曲は最新アルバムの曲が続いたがやはり小粒感が残る。3曲めの Supersonicからの 3連発の曲のパワーがやはり凄い。明らかに観客のノリ(勿論僕も含めて)も新作からの曲よりお馴染みの曲の方が圧倒的に良い。バンドの演奏もそれまでDVDで観ていたライブ映像のものよりパワーが無いような気がした。
確かにリアムの脱退騒動などバンド内がゴタゴタした後のアルバムリリースそしてツァーという事も考えるとバンドとしての纏まりが絶好調の時と比べてまだ完璧ではなかったのかもしれない。

とは言え初めて目の前で演奏する Oasis にミーハー的に 感激している自分がいたのも事実だ。早く生で Wonderwall や Don't Look Back In Angerを聴きたい、特に名曲 Don't Look Back In Angerのサビをノエルと大合唱したい! この想いがどんどん大きくなって行った。



前半に新作からの曲を5曲演奏し終え、いよいよここからが僕らを虜にした Oasis 劇場が始まったのだ。


Standing On The Shoulder Of Giants Tour

2000/03/09 (木) 大阪城ホール

セットリスト

1. Go Let It Out
2. Who Feels Love?
3. Supersonic
4. Shakermaker
5. Acquiesce
6. Sunday Morning Call
7. Where Did It All Go Wrong?
8. Gas Panic!
9. Roll With It
10. Stand By Me
11. Wonderwall
12. Cigarettes & Alcohol
13. Don't Look Back In Anger
14. Live Forever
アンコール:
15. Helter Skelter
16. Rock 'N' Roll Star
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もっと早くに観たかった Oasi... | トップ | もっと早くに観たかった Oasi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事