ミカウバー日記!音楽とグルメと旅行が好き!

今まで行ったライブや食べ歩いた店や訪れた場所についての雑感を書いていきます!

やはりモンスター級の強さだ!

2019-05-19 09:25:55 | 日記
ボクシング🥊WBSS バンタム級の準決勝 WBA チャンピオン 井上尚弥 選手 I B Fチャンピオン エマヌエル・ロドリゲス 選手との 無敗同士の対決が スコットランドはグラスゴーで行なわれた。

この試合は早朝にも拘らずWOWOW で生中継された。 放送は朝の4時半からだったけどゴングが鳴るのは5時15分 という事だったので5時に目覚まし⏰をセットして就寝。(後で知ったんだけどフジテレビ系列で夜の9時から放送あるんだね😅😅😅)

そして5時に無事眼が覚めるとすぐさまテレビをつけ画面を食い入るようにみた。

いよいよ試合が始まる!井上選手ほ何ラウンドで倒すんだろう?

そんな事を思っているとゴングが鳴らされた。

久し振りに緊張した立ち上がり。過去最強の相手と言われたロドリゲス選手との一戦はこれまでの戦いとは違う結構ハードな物になると思いながら試合を観ていた。

立ち上がりはロドリゲス選手のパンチを少し食らったり相手のプレッシャーにロープを背にする場面もあり、これは結構ヤバイかも?と思った。

井上選手自体もわざとなのか左のフックが大振りで空を切ったりしていたし、前回から7ヶ月も開いてしまっている為に試合感が戻っていないのか?と思ったりしていた。

それでもロドリゲス選手の繰り出す必殺のパンチはやはり目がいい井上選手はうまくかわしていたので大丈夫だと信じてテレビ観戦は続く。

そんな重苦しい立ち上がりの3分が終わりインタバルに!

これは結構苦戦するかもしれんな〜!

そう思っていた所に2ラウンドのゴングが鳴った。

2ラウンドに入ると井上選手のギアがチェンジされたのかいつもの動きになり、右のボディフックから左のフックが見事にロドリゲス選手の顔面を捉え たまらず1回目のダウン‼️



正直この時点で勝負ありだった。一応立ち上がり試合続行されたけど井上選手の左右からの右ボディフックで2度目のダウン!

この時ロドリゲス選手はセコンドの方を見てもうダメだと言うサインを出していた。でもセコンドからタオルは入らない。



もうこの時点で試合を止めても良かったと思う。
ロドリゲス選手は完璧に戦意喪失していたからね。

それでも立ち上がり井上選手に立ち向かうも左のボディフックで3度目のダウン!

これでThe End

リング上には綺麗な顔のままの井上選手が立っていた! KO タイムは2ラウンド 1分19秒 だった。



終わってみれば井上選手の完勝だった。

正にモンスターや!

そして年内に行われる決勝戦は5階級制覇のノニト・ドネア選手との対戦になる。

しかし日本人で本当の意味で世界に通用するこんなに強いボクサーが出てきた事は同じ日本人として誇りに思う。

井上選手決勝でもその進化したモンスターぶりを存分に見せつけてくれ〜!

そう思いながら再びベッドに潜り込んだのは言うまでもない😅😅😅
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年のジュリーは凄いぞ! Sh... | トップ | 祝 新店舗オープン!日本海の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿