ミカウバー日記!音楽とグルメと旅行が好き!

今まで行ったライブや食べ歩いた店や訪れた場所についての雑感を書いていきます!

無敗対決遂に決着がつく!

2020-02-24 09:04:00 | 日記
WBC世界ヘビー級タイトルマッチのワイルダーVSフューリーの試合は予想外の展開になって決着がつきました。

前回の対戦もテレビで観て感じたのはこれぞ昔ワクワクしながら見ていたヘビー級のボクシング🥊だという事です。

入場シーンからまさにIt's a show time! でした。
まず先に入場したフューリーは神輿に乗ってゆっくりと登場!この瞬間から今回の決戦を楽しんでいるかの様な雰囲気でしたね。

一方王者ワイルダーもまるでSFチックな仮面と鎧風のコスチュームを身に纏いなラッパーの先導の後をこれ又ゆっくりとリングに!

両者とも前回の対決時よりもウェイトをかなり増やしてこの試合に臨んでいます。

大方の予想ではKOならワイルダー判定ならフューリーの勝ちと予想してましたが・・・

いざゴングがなったらフューリーが増量した体重を思いっきり使いながらしかも積極的に攻めて行ったのにはびっくり!

とにかくワイルダーの右が1発🤛入ればそれでThe Endとなる位の破壊力がある。
実際1ラウンドにはワイルダーの右がフューリーをジャストミートではなかったけど当たっている。

しかし今回のフューリーは左のジャブを上手く使って攻撃してました。でもあの威力はジャブではなくストレートですね。


3ラウンドでまさかのワイルダーがダウン!



その時のパンチで左の耳から出血🩸
これ以降ワイルダーは防戦一方の展開に!

第5ラウンドにもボディを打たれて2度目のダウン!

そして運命の第7ラウンド遂にワイルダーのセコンドからタオルが投入されて無敗対決に決着がついたのです。

ワイルダーの全勝と11度目の防衛が砕け散った瞬間でした!

噂によると契約としては3戦目まであるらしいけどもしやらにしても昨日の試合のダメージは結構残っていそうなので直ぐにダイレクトリマッチはないと思う。

それより現在3冠王者のジョシュアと4団体統一戦の可能性の方が高いのではないだろうか?

こちらも楽しみだ。

試合後の両者のインタビューも良かったね。
ワイルダーは一切の言い訳はしない、今日強かった方が勝っただけだ!と言う様なコメントをしていた。この辺りが潔くてとて良かったし、新王者フューリーも相手のことをリスペクトしたコメント話だしていて好感が持てた。

そして試合が終わった後新王者フューリーはマイクを取ってリング上で歌い始めた!


しかも曲は何とAmerican Pieだったのでビックリ!しかも会場の観客も一緒に大合唱とまさにノリノリのエンディングとなった。

日本で試合後にチャンピオンがリング上で歌を歌ったのは大昔の輪島功一さん


と亀田大毅位だね。




今回のフューリーの勝利で再びへびのタイトルが4つともイギリスに渡った事になった。

そして再びヘビー級が面白くなって来たので今後の動きに目が離せないね。

新王者フューリーおめでとう㊗️そして今回は負けたけどワイルダーも素晴らしいボクサーだ!

男たちの熱い戦いはまだまだ続くよ〜!



コメント   この記事についてブログを書く
« とっても近場で梅の花が楽し... | トップ | 僕のロンドン時代の思い出!C... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿