ミカウバー日記!音楽とグルメと旅行が好き!

今まで行ったライブや食べ歩いた店や訪れた場所についての雑感を書いていきます!

Super Bowl はHalf Time Show も熱いのだ!

2020-02-05 09:31:00 | 日記
今年も熱い闘いが繰り広げられたSuper BowlだがSuper Bowlのもう一つのお楽しみと言えばHalf Time Showを挙げなくてはいけません。当初から勿論Half Time Showは行われていましたが、今の様にアーティストがミニライブを行う形態になったのが1991年の第25回大会からの様です。
全く記憶になかったけど何とこの時のアーティストはNew Kids On The Blockだったんですね。
歴代の出演者を見たら錚々たるメンバーが名前を連ねています。これを見ただけでも如何にこのHalf Time ShowがアーティストにとってもSpecial な物かがわかりますね。

Half Time Show が今の様にかなり派手になったのは第27回のMichael Jacksonからだそうです。確かにこの時のマイコーのステージは僅か12分のステージとは思えないくらいド派手なものだったのを記憶しています。


これだけのメンツを呼ぶんだからさぞやギャラの方も桁違いなんだろうと思っていたところ
驚いたことにこのHalf Time Show はノーギャラNFLが持つのはステージの制作費用や花火や照明代、開催地までの旅費だけだそうだ。

それでもトップアーティスト達がこのHalf T ime Showに出たがる理由は以下の3つだそうだ。

理由1:アルバムのセールスが大幅アップする!
理由2:ツアーのプロモーションに最適
理由3:トップスターとしての証になる

確かにSuper Bowl は全世界で1億人以上の人が観る人気番組でCM枠も30秒で500万ドルらしい。約12分の待ち時間をアーティストが独占出来るのだからざっと1300億円の宣伝効果ぎあると言うことだ。

今年のジェニロペとシャキーラのステージもなかなか見応えのあるものでした。ラテン系のアーティストである2人のコラボはゴージャスで迫力満点でした。


僕が今まで観た中で良かったと思うのは
やはりRolling Stonesは外せないね。





2005年の第39回大会のPaulから第44回大会のThe Who まではロックファンならずとも嬉しすぎるメンツが続きました。




















待ち時間が12分しかないからこの中で自分たちの良さを表現なくてはいけないのでアーティスト達もどんな構成にするかはかなり頭を悩ませるところだと思う。

ファンでは無いけどプリンスのステージは本当に良かったと思う。確か途中から雨が降り出したんではなかったかな?

あと印象に残っているのはマドンナレディ・ガガのステージだ。





彼女達2人は見せる事に徹底したステージだったと思う。

歴代の出演者のリストを見ていてまだ出てなくて可能性のあるのはBilly Joel Taylor Swift
あたりでは無いかな?個人的にはNeil Young もいいけど。体調が万全だったらVan Halenなんかも面白いと思うんだけどな!

出来たらハーフタイムショーだけを集めたDVD BOX出して欲しいなぁ!

来年も飛びっきりのスーパーなショーを期待してますよ!


◆ハーフタイムショー歴代出演者◆

㉕1991 ニューキッズ・オン・ザ・ブロック
㉖1992 グロリア・エステファン、ブライアン・ボイタロ、ドロシー・ハミル
㉗1993 マイケル・ジャクソン
㉘1994 ザ・ジャッズ、ターニャ・タッカー、 クリント・ブラック、トラビス・トリット
㉙1995 パティ・ラベラ、トニー・ベネット、 オーチュロ・サンドバル、マイアミ・サウンド・マシーン
㉚1996 ダイアナ・ロス
㉛1997 ジェームズ・ブラウン、ジェームズ・ベルーシ、ジョン・グッドマン、ブルース・ブラザーズ、ダン・アクロイド、ZZトップ
㉜1998 ボーイズ・Ⅱ・メン、スモーキー・ロビンソン、マーサ・リーブス、テンプテーションズ、クイーン・ラティファ
㉝1999 スティビー・ワンダー、グロリア・エステファン、ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ、セビアン・グローバー
㉞2000 フィル・コリンズ、エンリケ・イグレシアス、クリスティーナ・アギレラ、トニー・ブラクストン
2001 エアロスミス、インシンク
㊱2002 U2
㊲2003 シャナイア・トゥエイン、スティング、ノー・ダウト
㊳2004 ジャネット・ジャクソン、キッド・ロック、P・ディディ
㊴2005 ポール・マッカートニー
㊵2006 ザ・ローリング・ストーンズ
㊶2007 プリンス
㊷2008 トム・ペティ、ザ・ハートブレイカーズ
㊸2009 ブルース・スプリングスティーン
㊹2010 ザ・フー

㊺2011 ブラック・アイド・ピーズ
㊻2012 マドンナ
㊼2013 ビヨンセ
㊽2014 ブルーノ・マーズ、レッドホットチリペッパーズ
㊾ 2015 ケイティ・ペリー、ミッシー・エリオット、レニー・クラビッツ
㊿2016 ビヨンセ、ブルーノ・マーズ、コールドプレイ
51 2017 レディー・ガガ
52 2018 ジャスティン・ティンバーレイク
53 2019 マルーン5、トラビススコットとビッグボーイ
54 2020 シャキーラ、ジェニファー・ロペス

コメント