今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

唇が治らない

2018年11月07日 | 1人目育児の話 ~18年9月

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠35週目

妊婦検診の日でした

いつも
姫を連れて検診に行きます

でも今回は
姫も受診します

この総合病院で
姫が受診するのは初だったので
まずは
姫の診察券を作る

そして
姫とワタシの受診受付

姫はどこが悪いかというと
唇です

遡ること約1ヶ月前

自宅で走ってドアに激突して
上唇を下の歯で切りました

流血の事態でしたが
泣き止むのも血もすぐおさまったので
特に大事でもなく

でもその傷が
治りかけてかさぶたになっているのが
かなり気になるようで
頻繁に手で触って
せっかくかさぶたになった部分を
無理やりめくってしまうので
また血が出るのです

その繰り返しで
全然治りません

特に夜、寝入るときとか
テレビを見ているときとか
無意識に気になっているかさぶたを
触ってしまうのです

さて
受診受付けをしてもらうとき
悩みました

この傷は外科か?
もしくは小児科か?

総合受付の人に聞いてみると
「ひとまず小児科にしますか?」
ということで
小児科を予約

小児科へ行き
問診票に書いて窓口に提出

初診、予約なし
しかも10時前の混んできた時間帯だし
ワタシの産科の予約時間になったので
ワタシの診察の方が早く終わるだろうと思い
ひとまず産科に行きました

と、ここで
産科で待っているときに
小児科の看護師さんがわざわざ来てくれました

どうやら
問診票を見た小児科医の先生が
「これは口腔外科ではないか?」
と思ったそうです

いやいや
歯とかはもはや問題ではない次元ですよ

姫の唇を直接見てくれていた看護師さんも
ワタシと同じ意見なのですが
先生が言うので
ひとまずそれを伝えに来てくれたそうです

どうやら先生としては
唇を打った拍子に口腔にも影響があったのかも、と
心配してくれているそうですが
もはや1ヶ月ぐらい前なのです
それから今まで
姫はもりもりごはんを食べているし
歯が痛い、とかも言っていないし
とりあえず唇を治してください

看護師さんも
「とりあえず先生に診てもらうことにしましょう
 それから
 別の科を受診すべきなら
 そうすることにしましょうか」

明らかに困惑気味でもワタシと同じ意見でした

ということで
産科の受診が終わってから
小児科に戻って
受診する

先生に診てもらえました
結果

「傷としては治っていますが
 特に薬を塗ったり何か貼ったりしても
 結局は触ってしまうでしょうから
 このまま治るのを待つしかないですね」
という判断

ええ、それ
ワタシも同じ意見です

どう考えても
本人が触らないようにすることしか
方法はないでしょうね
(それが2歳児には難しいのですが)

だからこそ
ケガをしてから今日まで
どこも受診していなかったのです

でも昨日の夜
触りすぎて
今まで以上に血が出たので
これは無理だ、と
病院を受診することにしたのでした

ま、この予想通りの結果で
単に先生に診てもらっただけで
薬も何も出なかったのですが
診察代500円でした

なにゆえ?

小児医療の500円の限度額があって
よかったです

しかも
久々の姫の病院受診で
保険証は財布に入れたままだったのですが
医療証を持ってくるのを忘れたので
もっかい家に取りに帰って
再度窓口に行かないといけないことになり
なんだか
受診すべきだったのか何なのか

とりあえず、姫
もう触らないようにしてください
お願いします

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« できた絵が先か、考えが先か | トップ | 一人二役以上ができるように »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

1人目育児の話 ~18年9月」カテゴリの最新記事