今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

ワンオペ2人育児でのおふろ事情

2019年01月09日 | 壱姫・弐太郎子育て

姫、2歳10ヶ月
弐太郎、生後1ヶ月

専業主婦のワタシ
アイボーが平日に
残業もなく出張もないときは
帰宅はだいたい7時半とかです

姫が0歳や1歳児のときは
アイボーが帰ってきてから
おふろに入れたり、もしていましたが
そうなると
姫の寝る時間が遅くなっていました

そりゃ
大人と違って
おふろに入ったら温まって
興奮してしまう赤ちゃんだもん

おふろあがりにすぐ寝てっていうのも
無理がありました

弐太郎が生まれた今回は
そもそも
アイボーの帰宅を待っていません

弐太郎が
夕方から夜までぐずりがちなことは
1ヶ月間の里帰り生活中に
ずっとだったので
夕方は極力何もしなくていいように
朝のうちに
夕方夜ごはんまで仕込んでいるぐらいです

夕ぐずりがあるので
姫とのおふろすら
朝風呂にしようかと
一瞬考えましたが
そうなると
遊びたい姫のために
午前に児童館とかに外出する生活が
不可能になってしまいます

今後は真冬になって寒くなるので
朝から入るなんて
凍えてしまいそうですし

なので
おふろは夕方なのですが
現在姫は
お昼寝をしなくなってきた状況

過渡期なので
夕方に寝落ちすることもあります

そもそも
お昼寝をしたって
それが4時や5時からだったりして
それでも
3時間は寝る姫は
起きるのが夜にずれ込んでいます

姫って
何時から寝ても
3時間は必要なのです

なので
4時とか5時からお昼寝開始なら
起きるのは6時とか7時
起きなかったら朝まで寝るパターン

となると
とりあえず
弐太郎の
ぐずりのゴールデンタイムが始まらないうちに
ワタシがおふろを逃すことにならないように
ワタシ一人でおふろに入っておきます

もし姫がこれ以降に起きてしまったら
後で姫を入れる作戦です

湯船は自分でつかっておいてもらい
体と頭を洗うときだけ
ワタシも洗い場に行き
とりあえず下の服を脱いで
自分が濡れないように
立ったまま姫の体を洗って
お湯をかけたりするのです

姫がおふろの時間に起きているなら
ワタシと姫が先に
5時台の
授乳後の弐太郎が寝ている間に
おふろに入ってしまって
それ以降
起きてぐずり始めた弐太郎を
おふろ場で
ベビーバスで沐浴させます

そうして
夜ごはんの仕上げをして
アイボーが帰るころに
ごはんなのです


上述した通り
お昼寝がいらなくなってきた
そんな過渡期の姫

おふろは入っても
それ以降
ワタシが弐太郎を沐浴させ
その後授乳している間
テレビを見ているのですが
ここで
眠気に負けて寝落ちするときもあります
(「待ってるだけ」だもんね
 そりゃ眠気がきちゃうよねー)

こうなると
もう夜通し寝るパターンが濃厚なので
布団に移動させて
アイボーが帰宅してからは
夫婦で
リビングのすぐ隣の部屋で
寝ている姫を起こさないように
そーっとごはんです

弐太郎は、というと
そのまますーっと寝さすための
沐浴→授乳の流れなのですが
ばっちり
寝ていません
起きているのがほとんどです


夜ごはん中に機嫌が悪くなり
ワタシが抱っこしながら片手で食べる、
食べ終えたアイボーが抱っこを交代して
ソファーでテレビを見つつ
抱っこし続ける
その間に
ワタシが食器を洗ってしまって
そうこうしているうちに
次の授乳となるので
授乳させて寝かしつける
これが今のよくあるパターンです

そして
アイボーが飲み会や出張のときは
寝るまでワタシのワンオペは続くので
違いといえば
夜ごはんぐらいから弐太郎がぐずり出した時

ワタシが何かしているときの
抱っこしてくれるアイボーがいないので
片手でごはんを食べ終えて
食器洗いとかは
弐太郎が落ち着いた瞬間を狙って
さっとベッドに寝かしている間に
してしまっています

こんな状況なので
ビルトインの食洗器の使用頻度が
ここにきて
めちゃくちゃ上がりました

そんな現在です




.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 姫が公園前でギャン泣きして... | トップ | 里帰りを終えて自宅で生活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

壱姫・弐太郎子育て」カテゴリの最新記事