今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

里帰りを終えて自宅で生活

2019年01月10日 | 壱姫・弐太郎子育て

壱姫、2歳10ヶ月
弐太郎、生後1ヶ月

弐太郎の出産後
1ヶ月の里帰り生活を終えて
3人で自宅に戻ってきました

1ヶ月
新生児の弐太郎を
むやみに外に連れ出すこともなく
その必要もなく
ほぼほぼ
ワタシの実家でのカンヅメ生活でした

ただ
2歳児の姫には
「ママと一緒にいられる」生活ではあっても
外遊びが
週末のばあばがいるときぐらいしかできないので
それは
なかなかのストレスだったようです

半月ぐらいで
ストレス爆発していたしね

ワタシ自身も
始めの半月は
ほんとにカンヅメ、
家から全然出ない生活に
嫌気がさしてきたので
後半の半月は
それまでじいじが
運んでくれていた昼ごはんを
家から徒歩1分の
じいじの喫茶店で食べることにして
つかの間の外の空気を
吸っていました

さてさて
なんとか1ヶ月里帰り生活をして
自宅に帰ってきて
家事も育児も
全部自分でしないといけない
2人の子どもアリの
専業主婦生活が始まったのですが
とりあえず姫、
自宅の方がいきいきしています

だって
ここに住んで2年半ほど
(姫の生後4ヶ月まで
 長々と里帰り生活をしていました)

ここで
近所の児童館を何か所も行くようになり
同じマンションで、でも
近くに住んでいるパターンでも
いろんなお友達に出会ってきたのです

なので
ここは
道を歩けば友達に会えたりする環境

しかも
姫にとって
住み慣れた家と使い慣れたおもちゃ

姫、目が輝いています

あいかわらず
月齢の低い弐太郎を連れて
公園や外に
長い時間遊びに行くことはできないのですが
児童館にも行き始めて
弐太郎の出産前のような生活になりました

あいかわらず
弐太郎の夕方(から夜まで)のぐずりがあるので
ワタシと姫のおふろに
弐太郎の沐浴に
夜ごはんの準備に
そして
ぐずりが続くなら
ワタシが夜ごはんを食べること
食器洗いや姫の歯磨き、と
一日の終盤がバタつくことはあるのですが
でも
姫がいきいきしているし
外でなくても
屋内の児童館やキッズルームで
満足してくれるので
ワタシにとっては楽でしかない
そんな里帰り生活を
1ヶ月で終えても
よかったと思えます

弐太郎を
めいっぱいかわいがってくれるけど
姫にとって
生活環境の変化も
「お姉ちゃん」になったことも
たくさん大きなストレスがあったんだもんねー

姫、
1ヶ月よくがんばったねー
             
最近の姫の作品

「アンパンマン」しか書かなかったのに
レパートリーが一気に増えました

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワンオペ2人育児でのおふろ事情 | トップ | 2人して早寝した夜! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

壱姫・弐太郎子育て」カテゴリの最新記事