今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

空港往復の末、ウルル!

2012年02月02日 | オセアニア編12年1月~2月

                                               
アデレードAdelaideから次の目的地

それは
エアーズロックAyers Rock、
別名
ウルルUluru
なのです

いよいよ
ワタシのオーストラリアの旅のとって最後の目的地
同時に
最大の目玉

大物なのです


このエアーズロックまでどう行くか

なんてったって
でかいでかいオーストラリア大陸のど真ん中

アデレードからでも1500キロはあるという

シドニーからメルボルン、アデレードまで向かう中で
ワタシが探してたのが
「一緒のタイミングでエアーズロックへ向かう旅人」

アデレードに来て
GumTreeで何人かと連絡を取り合ってみるも
なかなかいい条件の人がいない

「じゃぁあなたを入れて3人で決まり!
 あさってから出発しよう!」
と、一度はまとまった話も
「ごめん、メンバーの中で運転免許を持ってるのはわたしだけって
 ウルルまでのドライブが大変だから
 免許を持ってる人を探したいの」
って
拒否られる
むーん
それならなぜ話をまとめたのかね?

「エアーズロック経由で北上するんだけど
 道中ドライブしながら見つけたところに立ち寄っていく旅で
 エアーズロックにいつ着くかはよくわかんないよ
 それでもいい?」
っていう人も

ワタシ、エアーズロック後にパパッとシドニー飛んで
そのままトンガとフィジーに行く予定なんです
(エアーズロックからシドニーへは安い便がある さすがシドニー)
日にちが読めないと困る

ということで
もう(半ばめんどくさくなったこともあり、)アデレードから飛んじゃおう!


ネットで探して
アデレード→アリススプリング経由→エアーズロック行きの
翌日出発の便を購入

2日10:50出発 最終的に14:45到着(現地時間)
チケット309ドル
(これに、機内預け入れて荷物23Kg、カード手数料含めて326.70ドル)
Qantasです

いいんだ、これで

その前日の2月1日
朝、いつもどおり
「今夜も泊まりたいからもう一泊」
って宿に言うと
「今夜はもう予約でいっぱいなんだ
 昨日の朝伝えたでしょ?
 もう一泊するならまた教えてって」

そうだった
すっかり忘れてた

宿無しです

とりあえずチェックアウト時刻の10時を守って
宿に荷物置いて
その後は涼しいアデレードの図書館で
延々ネット
明日のエアーズロック行きの便を買うついでに
その後のシドニーへの便、
さらには
シドニーからトンガへの便まで買っちゃったのです

それぞれ
214ドル、391ドル
3つあわせて
932.20オーストラリアドル

ちーん

お金が飛んでく
ワタシの銀行口座から

カード払いって
実感がないから怖いよねー

結局
この3つのルーティングと日時と飛行機の便を探し出すために
延々とネット

あれ、もう夕方だよ

飛行機は明日の朝といっても
朝早いわけじゃない
けど
なんかもうめんどくさい

今日はこのまま空港泊しちゃおう

ということで
宿に戻って荷物を取って
空港まで行く市バスJetBusに乗る

J1とJ2の路線があって
どっちも街の中心を東西に走るCurrie通り、
Hindley通りの一本南の道にバス停がある
(King William通りとの角より西)

空港まで25分ほど、4.7ドル
さすが市バス、安い
しかも
夜11時まで運行しているらしい
で、                              
空港へ行ってみると
小さい空港だった

まさかとは思ったけど
「夜11時から朝4時まで閉鎖するわよ、この空港」

そうよねー、出発も到着の便も
夜10時台から朝6時台までないから
もしかしたらなぁーって思ってたんだよねー
けど
ここ、SouthAustralia州の州都だし、
24時間でしょって
勝手に思ってたのよねー

ちーん

外は意外と寒いし、というかもちろん危ないし、で
あきらめて街へ戻る

なんでワタシ、空港まで往復してんのよ

ちなみに、
空港内に無料Wifi飛んでたので
その場でネットHostel Bookersで探して予約した宿へと向かう

Adelaide Motell&Backpackers

ワタシにとって、アデレードの中で3つ目の宿です
宿マニアになった気分
意味なく

ここ、
一つ目のMy Placeの宿から近かった
Hindley通り262番地
街の西端、West Teracce通りに近い
(つまり、マクドも近い)

さすが「モーテル」と名を冠すだけあって
ドミトリーのはずが
モーテルの作り
             

キングベット1つと
いかにも外から持ってきたシングル(の簡易)ベットもう2つ
そして
部屋にバストイレ付
だけでなく
キッチンの水道付
さすがにコンロはないけど、レンジと冷蔵庫まである

ここ、19ドル
ネット割引17ドル
(予約時点でカードから10%の1.7ドルは引かれるので
 チェックイン時点で残金の15.4ドルを払う)

ここには一泊

翌日
またしてもバスに乗って
(宿からすぐ南下して出たCurrie通りのバス車庫前が最寄のバス停)
またまた空港へ

さ、Qantasにチェックインです
あれ、                
何か変よ
隣のJet Starのカウンターには受付のスタッフがいるけど

このQantasにはカウンターがない

全部セルフチェックイン

マシンのタッチ画面で
パスポートを読み込ませたり
「液体物とかないよね?」に自己申告したり
座席選んだり
(横にQantasのスタッフがいて、サポートしてくれる)

時刻通り
離陸

まずはアリススプリングAlice Springsまで約2時間

この便では向かって右側の窓側の席を選んだけど
正解
                 
まずは
海に面したアデレードの街を見下ろせて
そのまま一路北上、
オーストラリアのOutbackと呼ばれている広大な荒野地帯、
赤茶色のごつごつしたエリアを見る

Qantasって結構好きなんです
だって
機内サービスがいいんだもん
「Refreshment」の機内食
マフィンかチョコクッキーか、でマフィンを選んで
ドリンク飲んでると
「クッキーもいる?」
って、クッキーが余ったらしく乗客に配ってくれた
しかも超うまい濃厚チョコクッキー

景色もおやつも堪能して
小さなアリスの空港に着いて
South Australia州からNorthern Territory州の時差1時間分
時計を戻して
2時間空港待ち

ここもネットができた
のんびりとして
エアーズロックへ          

アリスまでの便もそれなりに空いてたけど
アリス→エアーズロックの5列並びの便は
ガラガラ

みんな車とかツアーでウルルに行くもんねー
アリスまでまず移動するのがメジャーな方法だもんねー

ちなみに
アリスからの便では向かって左側の窓側の座席がいい
エアーズロックが見えるので

  
            
おぉ!って
おもわずうなるような感動

エアーズロック空港に着いて
数少ない乗客の
数少ない荷物が出てきて
AAT Kings社の無料送迎バスで
(宿の予約してなくても乗れた
 一応どの宿へ行くのか聞かれるので宿の目安は必要)
Ayers Rock Resortの町へ                   

ここの空港、予想通りの小ささ
オープン時間、短いでしょ

このAyers Rock Resort
エアーズロック観光のために造られた人工的な町

リゾートなんで豪華なホテルもあるんだけども
中にはドミトリーのある宿もあり
それが
Outback Pioneer Hotel and Lodge

一番安い20人ドミでも38ドル
高い
けど、しょうがない
(YHAカードが使えて10%の割引)

                    

キッチンはフリーの調味料が充実してるし
24時間使えるし
一日2回ほど清掃してくれてきれいやし)
(ちなみに宿のフロントも24時間オープン)

アデレードでツアーに参加したっていう旅人に会えて(PureWater!)
「うちらはキャンプエリアでキャンピングだったんですけど
 別にテントとか使わなくて空の下での寝袋泊でした」
と聞いていた

キャンプ場の方が安いし
寝袋なら持ってるから
2泊目以降は移動しようかとも思っちゃったんだけど
テントはともかく調理器具とかガスとかのキャンプ道具、一切ないし
(あの役立つアーミーナイフ、今NZの友の元にあるし)
荷物の管理とかも不安だし
もうここに素直に泊まり続けよう

歩き方にも紹介されてる宿
日本人率も高い
(エアーズロック自体が、
 南米のマチュピチュのように日本人が集まる場所だしね)
ちょいちょい日本人と会って話が始まったり

                     
                 箱タバコの高いオーストラリア スモーカーには痛い、とのこと

さ、いよいよ明日から
本格的にエアーズロック観光!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アデレード | トップ | エアーズロック! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オセアニア編12年1月~2月」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事