今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

自分の手を自覚し始める

2019年01月14日 | 2人目育児の話

壱姫、2歳10ヶ月
弐太郎、生後1ヶ月半

最近
ベッドメリーを
目で追うことが出始めました 
相手の顔も
しっかり見るようになりました

視力が発達してきたのですね

と思ったら
自分の手を
じっと見るようになりました

これって確か
手を自覚しているってことやん!

じゃあ
今まであった、見えたりしていた
自分の手をなんだと思っていたのか

大人としては思ってしまうのですが
これも
成長の一つですね

自分の右手をじーっと見て
別のところを見ていたかと思うと
また手をじーっと見ている
最近の弐太郎はそんな感じです

昔、テレビか何かで
「人間は高い知能を持った脳を発達させるために
 狭い産道を通って生まれる時点では
 未成熟の状態で生まれるようになった」
って聞いたことがあります

小鹿なんて
生まれてすぐ自分で歩けるようになるけど
人間の赤ちゃんは
生後何年もしてから
自分の力で生きれるようになります

生まれたときから
脳が完成された状態にしようものなら
そもそも人間の脳自体を
産道が通れるほどの
小さいサイズにとどめておくか
産道を通るときには小さい未成熟でも
それ以降に大きく成長させるか

2択だそうです
(産道をそもそも大きくするには
 人間の体が巨人にならないといけない)

体の大きさの割に
脳を高知能にしたい、
ある程度の大きさの脳でいたい
そんな人間は
生まれた時点では未熟で生存の危機があっても
それ以降に発達する選択肢を選んだそうです

そんな我が家の赤ちゃんの
生れてから数ヶ月(、というか今後数年間)
今も日々
成長を感じます

その成長ぶりが
やっぱりおもしろいわー

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜、よく寝る弐太郎 | トップ | ベビーカーが壊れた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2人目育児の話」カテゴリの最新記事