今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

壱姫、4歳6ヶ月

2020年06月30日 | 壱姫・弐太郎子育て

6月始め

壱姫は
4歳半になりました
(弐太郎は1歳8ヶ月です)

身長
幼稚園で測ってもないので
100何センチだろう
体重は
20㎏前後になりました

とはいっても
太っている感じではないので
いいでしょう

とりあえず
声はでかいです
よくとおる声です

なので
外で遊んでいて
姫が姿が見えないところにいても
声ですぐわかります

ここのところ
幼稚園はあるけども
それでも
夕方になると
「おそとであそびたい」
と要望されます

幼稚園は違うけども
同じマンションにいる
お友達が
それぐらいの時間に
誰かしらは外で遊んでいるので
誰かにも会えるから余計
外遊びがしたいのでしょう

なので
弐太郎がお昼寝が終わってから
夕方1、2時間
外にいます

家の中では
幼稚園から帰ってきて
お昼を食べて
弐太郎が寝ている間
遊ぶ感じ

リビングのすぐ横で
弐太郎が寝ているので
姫には基本基本
音が出ないもので
遊んでもらっています
(テレビも禁止なのです)

車のプレイマットやら
シルバニアでも遊ぶし
たまに
ガチャガチャのトミカでも遊んでいて
途中で弐太郎が起きたら
こんな光景になっていることもあります
          
        
そして
お昼寝からの寝起きすぐに
姫の続きで弐太郎が遊ぶ
この光景になったりします

          
ちなみに
姫はゲームにもはまっていて 
ニンテンドースイッチででも遊び
iPadのキッズアプリを入れてあげたら
それでも遊ぶようになりました

ワタシとしては
目が悪くなってほしくないので
スイッチもiPadも同じものとみなし
1回30分ほど
1日3回ほどに制限しています

3回も
朝ごはん後、お昼ごはん後、夜ごはん前
だいたいこの間隔にして
間をなるべく空けるようにしているのですが
アイボーには通じないのですよねー

土日のアイボーのいる日
朝ごはん後のゲームを終え
暇になった姫が
「パパ、あそぼう!」と言うのに対し
「今このテレビを見ているから
 iPadしといたら?」
っていう
そんな会話をしていたり

なんだかなー

ワタシはゲームをしない派ですが
ゲームをすることで
鍛えられる思考力とかもあると思うので
逆にゲームをするアイボーが
姫がゲームを始めるきっかけを
作ってくれるのはいいのです

あとは
やりすぎないような
家庭のルール作りだなー

姫はまだ
時計が読めないので
「30分ね」って許可するだけだと
延々とやり続けるときがあるのですが
1年ぐらい経ったら
時計が読めるようになってるかなー



.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« ニンニクの収穫 | トップ | 遅いお昼の1週間 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

壱姫・弐太郎子育て」カテゴリの最新記事