今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

今回も保険の申請

2019年01月07日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳10ヶ月
弐太郎、生後1ヶ月

さて
子ども2人を連れての
1ヶ月の里帰り生活も終了し
弐太郎とワタシの
それぞれの1ヶ月健診があるから、と
自宅に戻って
アイボーを含めて
親子4人での生活をスタートしました

なんとかなっています

弐太郎が
しっかり母乳を飲んで
しっかり寝てくれるのと
(夕方から夜寝る時間の
 だいたい8時、9時ぐらいまでだけ
 ぐずってややこしくはなります)
そして
壱姫がしっかりお姉ちゃんとして
弐太郎をかわいがってくれるし
激しく赤ちゃん返りしないので
(ふざけて赤ちゃんの真似をするのはありますが)
だいぶ助かっています

子どもたち2人が
こんな感じではないなら
日中と
アイボーが飲み会や出張のときの1日中の
ワンオペ育児は無理だったでしょう

さて
そんな育児生活ですが
事務手続きもします

医療保険の申請です

壱姫のときと同じく
今回の出産も
普通分娩で異常はなかったのですが
会陰が裂けました

そして
保険会社は変更していないので
つまり
壱姫のときのように
医療保険を申請できるはず

ただし
会陰裂傷とその縫合手術が
保険の適用になるかどうかは
保険会社によって違うそうです

さて
前回の姫のときは
個人病院で入院していて
先生によると
「会陰裂傷の回復は
 入院期間全部ではなくて
 手術から3日間でできた」

なので
保険会社からもらって
先生に書いてもらった書類には
保険申請の該当期間は
3日間でした

つまり
入院日数は3日で計算されていて
実際に
後日口座に振り込まれた金額は
8000円ほど

診断書作成料で5000円かかったので
差額3000円でした

今回も同じぐらいかなー
でも
それでも診断書をお願いしてみよう

ということで
保険会社から書類を取り寄せて
2週間健診のときに病院に申請して
1ヶ月健診のときに
診断書を受け取りました

自分で見てみると
該当の期間が
入院した日数丸々になっているみたい

今回は総合病院で出産したのですが
ここ
入院期間が長かったんです

通常分娩で異常なかったけど
7日間の入院

実際
入院の案内を受けるまで
前回のように5日間かと思っていました

2日間日数が長かった分
結局トータルの入院費は高くて
「総合病院の大部屋だから
 前回の個人産院での個室入院より
 かなり安いだろう」
と勝手に想定していたのに
まさかの
前回とほぼ同じぐらいの金額

出産一時金の金額より多くて
足が出ました

しかも
ワタシ自身が職場の健康保険組合に加入していて
そこからの出産お祝い金で
10万円ももらえた前回と違って
今回
アイボーの会社の保険で
お祝い金は1万円

前回はトントンだったのに
今回は赤字じゃん!
とショックだったので
この保険に少し期待していたのです


実際に保険でおりた金額は
まさかの
2万4千円

やったー!
前回とかなり違います
うれしい限りです

同じ症状と処置、
しかも
ドーナツクッションを使いたいかどうかの
ワタシ自身の痛みの感じ方も
前回と同じようなものだったのに
先生によって
判断がかなり違うのですね

いやあ、
家計的にも助かった

ワタシの人生で
医療保険の保険金の受け取りって
出産のときしかないんですが
こういう受け取りの機会があるから

保険に入っておいてよかったー
って
思うんですよね

まあ実際は
月々のかけている保険料と比較したら
この2回で受け取った金額なんて
かなり少額なんですけども

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今回はスケジュールでの授乳方法 | トップ | 姫が公園前でギャン泣きして... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2人目妊娠・出産の話」カテゴリの最新記事