川柳風 老楽生きがい日記!       

千里南公園を散歩しつつ人生の黄昏時を自分らしくあるがままに生きる老楽幸  感謝と幸せな生き甲斐日記! 頑爺<肇&K>

江戸・西国街道歩き旅  7日目

2020年11月26日 | 江戸・西国街道歩き旅(京都・羅城門から九州・大里へ)
11月26日(木)9/19 ℃ 

江戸・西国街道歩き旅(7)
西宮宿から三宮へ

コロナ禍で中断していた<江戸・西国街道歩き旅>を状況を見ながら再開する。

 いつになく緊張するのは人様の迷惑にならぬように万全の対策をとり、一人歩きなので人と接触する機会は元々ないものの、昼食も店へは入らず、自らも慎重に対処する事を徹底することでスタートした。

 いつものかかりつけ医に事前に相談したら「それはいいことです しかしマスクは人のいない所では時々外して歩いてください」とのアドバイスがあった。

 長い間コロナ禍で籠っていたので足が鈍り、かなりきついのは仕方ない。
京都から山崎、高槻、箕面、伊丹の昆陽宿から西宮宿を経て芦屋川まで歩き終えたので、今日は芦屋川からの歩き旅の再開だ。

江戸西国街道を歩く   前回の芦屋川からスタートだ お洒落な店が沢山目につくが開店前だった あいにくの雨模様だが?
在原業平歌碑、稲荷神社前、花店に焼芋
  
国道地蔵が建つ、神戸に入る、くび地蔵
本住吉之宮、街道筋、徳川道の起点
澤乃井の地、西国橋、西国街道看板
西国街道石碑、生田川公園、乙女塚古墳前
神戸・三宮を経て生田神社へ到着
   
今日の歩きは無理せず5時間ほどにした
     
道沿いの簡単な案内写真だが、後程ゆっくりと街道の歴史検証をしてみたい

グータラを楽しんでいた両足が急に突然歩き出すというのでビックリ!  
さすがに熱い風呂に入り両足を癒しながら ごめんな! と謝る 
明日は兵庫津宿から須磨へ向かう予定だが 頼んまっせ!!
('20 11.25)


コメント   この記事についてブログを書く
« 歩き旅 | トップ | 江戸・西国街道歩き旅 8日目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿