喜寿の青春賦 老楽 生きがい 日記!       

喜寿の青春賦 日記 人生の黄昏時を自分らしく あるがままに生きる幸期幸齢者 感謝と幸せの生き甲斐日記 頑爺/肇&K

江戸・奥州街道 松前道(14)⑨

2022年06月21日 | 江戸・奥州街道歩き旅(松前道)盛岡ー青森・三厩ー北海道・松前)
6月20日(月)
16/24℃(青森県東津軽郡外ヶ浜町)
(14日目)⑨奥州街道・松前道  
大平--今別宿--三厩宿
大平s--外ヶ浜町おぐにふるさと体験館ーやまなみラインー蟹田小国品吉ーR12ー稲荷神社ー大山ふるさと資料館ー大平山元遺跡ー津軽中山ラインーR14ー今別川ー上股川ー与次郎沢ー津軽二股s(奥津軽いまべつs)ーいまべつ総合体育館ー荒馬の里資料館ーR14-大川平岩木山神社ー今別sー今別(いまべつ)宿(115)ー三厩宿(116)

義経寺境内 幸福の鐘

昨日は蟹田宿平館宿から今別宿までの街道海ルートを歩く予定で宿泊場を調べていたが、コロナ禍で廃業や休業で全く探せず、途中で日暮れとなると野宿しかねず、平館宿をパスし別の山ルートで山中を経て今別宿を目指した

だが予想外の大雨に津軽線・大平(おおだい )駅迄歩き電車に乗り、三厩の予約した旅館にも地域のコミュニティーバスに乗せてもらった 
地元の人でもこんな土砂降りは珍しいと言う程の猛烈な雨

今日は一転快晴 昨日の電車、コミュニティーバスの区間を歩き旅なので遡って歩かねばならぬ

と言うことで遡り大平駅に着いたのは8時半、この電車の次は12時半で4時間後なので慌てた 乗る人もなく降りたのも1人の畑の中の無人駅だ

今日も元気に出発‼️
山中を経る山ルートに果たして辿り着けるか少し不安だ

以下 歩いた順に記憶写真を羅列

津軽線大平駅 乗る人はなくて1人降りた
昨日土砂降りの中たどり着いた駅だが助かった













竜飛岬の文字が出てきた 車で33kmなら歩き旅はその1.6倍、52.8kmほど 今日と明日で何とか到着できそうだ






















クマ出没注意の表示版が随所にある
昨夜泊まった女将さんの話では熊の糞が随所にあり注意警報が出ていたとか 
広い道路で歩きやすいが歩く人はなく、車もたまに通る位だ

















北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅  山の中の畑の中にある感じだ



道路脇をタヌキが歩いている













今別宿に入る















































三厩の港に着く


山上の義経寺へ上る





















三厩石公園











ついに到着 松前街道終点地碑だ

三厩宿に入る











(14日目)⑨
     32.55㎞ 43.980歩
 累計 413.46㎞ 562.828歩


コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 江戸・奥州街道 松前道(13)⑧ | トップ | 江戸・奥州街道 松前道(15)⑩ »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松前街道終点の碑 (屋根裏人のワイコマです)
2022-06-21 09:46:49
お疲れさまでした。私は車やバイクで回ったのに・・
この半分も見ていません。 知らない土地を詳しく
解説いただき、ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。  <(_ _)>

コメントを投稿