川柳風 老楽生きがい日記!       

千里南公園を散歩しつつ人生の黄昏時を自分らしくあるがままに生きる老楽幸  感謝と幸せな生き甲斐日記! 頑爺<肇&K>

ところで

2020年11月21日 | 秋・老楽生きがい日記!
11月21日(土)9/18℃

ところで
 3ヶ月ごとの眼科の定期検診に出かけた。
昨年の両眼手術から1年を経たが、実に快適でありがたいことだ。

 そもそも物が歪んで見えたり、両眼共0.04とかで目の障害者基準ギリギリで何年も別の眼科で診てもらってきたが回復しなかった。

 しかし機会を得て眼科専門病院にて診てもらい、すぐ手術となり片目ずつ各1週間ほど入院したが、今は裸眼でも1.0と不自由なく、メガネで1.5と奇跡の快適さだ。

 老の健康寿命に欠かせない視力の機能回復にこんな嬉しい事は無いよ。

 担当の女医は一通り検査した結果、順調ですよ! 問題ありません とうれしい診断。 
ところで もう東海道は歩き終えたの! と 聞かれてびっくり!

 そういえば昨年そんな話をしていたと思い出したが、医師、看護師、検査士などスタッフ160人余の眼科専門病院で毎日数百人が訪れるのによく覚えてくれていたものだと感激!

箕面から大阪城ー江戸城から浦安まで、延べ38日間、916km、124万歩の曽孫二人を訪ねての一人歩き旅 完歩を報告した。

 やはり医師は頭も記憶力もすごいね。
ちょっとでもあやかりたいものだが、しかし頑爺は今が最高の老楽日和だからこれでいいよ。
ところで 今日は何曜日かな? トホホ!

・手術して皺もよく見え快調だ
・覚えてる医師の記憶に脱帽す
・忘れてる歩いたところ思い出す
・今はどこボケて老楽 幸せだ 頑爺

南公園の散歩道から 

野鳥観察をする人たち

南千里駅前から 


コメント   この記事についてブログを書く
« 夜のトイレ | トップ | 落ち葉 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿