川柳風 老楽生きがい日記!       

千里南公園を散歩しつつ人生の黄昏時を自分らしくあるがままに生きる老楽幸 喜寿に感謝と幸せな生き甲斐日記 頑爺<肇&K>

ヴォイス入力

2021年01月16日 | 冬・老楽生きがい日記!
1月16日(土) 3/15℃

ヴォイス入力
 スマホでのブログ入力は文字が小さいのでほとんどがヴォイス入力だが、時々頑爺の声を忘れるのか?  今までと違うとんでもない表現や誤字脱字が多くなり、仕方なく先日備えたテレビ付き大型パソコンで再修正せねばならぬ・・・ UPまでに時間がかかりまさに トホホだ。

 面白い変換違いはまた後日として、初めてスマホを手にした一昨年からビックリすることばかりで、その驚きの技術革新にはまさに帰ってきた浦島太郎だった。 

 それに昨年フィンランドへ旅したときに買った(ボケ)ポケトークとか言う手のひらに入る小さな自動翻訳機にもビックリ!
日本語で入力すると、自動的に相手国に翻訳されて音声で出るし、相手のフィンランド語も自動的に日本語に訳されて音声で出てくるから、外国での会話に特別不自由がないのだ。
 最も一緒に行ってくれた息子は外国留学もして英語に堪能なので全く不便はなく頼もしかった。

 それにしてももう半世紀以上も昔の学生時代、当時の世界一周無銭旅行なる本などに触発され、ESS部に入り英会話を覚えようとしたり、アルバイトをして小型の英文タイプライターを分割で買い覚えようと奮闘したが全く成果なし! 
今の時代と比べまさに隔世の感がする。

 あと10年いや5年先にはこの進化はどこまで進むのだろうか?
何だかワクワクして見てみたい気がする。
それまで何とか元気でいたいものだが 生がもつかな? トホホ!

・変換のボイス入力あら便利
・翻訳は声入力でコリャ便利
・少し間の技術革新夢ごとき
・この先はどんな夢あり見てみたい

南公園のベンチで寛ぐ人、本を読む人、早春を憩う人
 

  

 



コメント   この記事についてブログを書く
« 東京大衆歌謡楽団 | トップ | 街道歩き旅 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿