箕面三中 校長室からのメッセージ

おもに保護者のみなさまに向けたメッセージです。生徒の近況を伝えるとともに、教育と子育てについての情報をお伝えします。

自然との関わり

2018年05月24日 13時39分17秒 | 校長からのメッセージ




箕面市の小中学生の理科の学力には、課題があります。

全国平均との関係で見てても、とくに「実験観察の技能」という観点で、下回っていりことがあります。

その原因の一つは、幼少期からの自然との関わりが薄いということでないかと、私は考えています。


私にとって、家の周りにある美しい自然の風景は、かけがえのない宝だと思います。

たとえば、

「山家(さんけ)の富貴 銀千樹」

雪が積もると庭は美しい銀世界になります。



「夕日が山の端いと近うなりたるに・・・」

山に沈む夕陽は美しい。




美しい自然は、心に潤いをもたらします。

物質面でいくら豊かな生活をしていても、自然の美しさを感じないなら、心の豊かさは得られません。

自然の美しさに素直に感動できることは、心の豊かさと言えるかもしれません。
コメント