グルメ刑事の法則

~B級グルメコンシェルジュの食べ歩きと旅のゆるゆる日記~
只今のネタのバッファは”18ヶ月”、絶賛放出中!

NH823 成田~台北 エコノミー機内食

2020年05月14日 | 駅弁/空弁/機内食
NH823成田~台北 エコノミー機内食をご紹介致します。

その前に・・・



先ずは、伊丹空港ANAスイートラウンジで時間調整とお昼ご飯を戴きました。

季節のおにぎりですね。
栗ご飯のおにぎりと、きのこご飯のおにぎりです。







今回利用したフライトは、NH2178伊丹~成田便。
機材は、ボーイング737-800(JA76AN)です。





今回の運用は、成田空港ランウェイ34R。
左手にランウェイ34Lを望みながらのランディングです。

そして、沖停めです。

ANAは関西から自社便で台北行きが無いので、成田経由で台北を目指します。
「関西からスターアライアンスメンバーのエバー航空で行ったらええやん!」、そらそうなんやけどな、、、


そして2度目の昼ご飯は・・・







成田空港ANA国際線スイートラウンジへ。

国際線スイートラウンジともなるとフードメニューやデザート、飲み物が豊富に揃ってます。



このように、丼ものや麺類もリクエストすることが出来ます。
そして、パスタやハンバーガー、グラタン、カレーなどもありまよ。







今回は、海鮮丼とサラダ、フルーツを戴きました。

機内食も出るのにがっつりとね^^;



今回利用したフライトは、NH823成田~台北便。
機材は、ボーイング767-300(JA610A)です。

何度乗っても、国際線に搭乗する時が一番ワクワクしますねw









今回の機内食は、「とろとろ玉子の鰻玉丼」or「ANAオリジナルチキンカレー」です。

見た目が「ANAオリジナルチキンカレー」の方が美味しそうだったので、カレーを選んだのさ。
チキンカレー、サラダ、デザート、デザート、パンの構成です。

美味しい機内食でした。



台北桃園空港へ到着しました♪

お隣にはチャイナエアラインが駐機していました。
機材は、ボーイング747-400(B-18215)です、通称ジャンボですね。





今回、台北桃園空港から台北まではMRTを利用しました。

時間的には約35分です。

普通電車に乗るとかなり時間が掛かるのでご注意を!
最初、知らずに普通電車に乗りましたが、途中で気付いて特急に乗り換えました。


ホテルは、「コスモスホテル台北」です。
台北駅の横にある便利なホテルで、日本語の話せるスタッフも多いので安心です。

一人の利用でしたが、角部屋で大きなベッドの部屋を提供してくれました。

後の、台湾旅行でも利用しましたが、本当に良いホテルです。







台北に到着したのが深夜で、台北駅周辺で開いているお店がかなり少なかった。
そして、辿り着いたお店がここ「八芳美而美」です。

正直、なんなのか不明ですが、海鮮と野菜のあんかけ丼といったところでしょうかね。
安くてとても美味しかったです。

そして、普通の台湾ビールとマンゴービール、グレープビールを戴きました。
店員さんが飲み物は近くで買ってこいと言うので、コンビニで購入して持ち込みました。

このマンゴーやグレープのフレーバーのビールがかなり美味しかった!


そんなこんなで、2018年9月に訪れた初の台湾旅行をお届け致します♪



<関連ホームページ>

コスモスホテル台北

八芳美而美(食べログ)



↓↓↓ブログランキングに登録していますのでポチ応援お願いします☆
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« YOKOSUKA 軍港めぐり | トップ | 台湾・台北 阜杭豆漿 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駅弁/空弁/機内食」カテゴリの最新記事