グルメ刑事の法則

~B級グルメコンシェルジュの食べ歩きと旅のゆるゆる日記~
只今のネタのバッファは”18ヶ月”、絶賛放出中!

駅弁 アベ鳥取堂 山陰鳥取かにめし

2021年07月21日 | 駅弁/空弁/機内食
鳥取駅で購入した「山陰鳥取かにめし」をご紹介致します。





鳥取の冬の味覚と言えば「かに」ですよね。

鳥取の旅を終え、鳥取駅で朝食用に「山陰鳥取かにめし」を購入致しました。
そして、鳥取と京都を結ぶ特急スーパーはくとに乗り込み関西を目指す!



なかなかパンチのある容器です。
車窓を楽しみながら美味しい駅弁を戴きたいと思います♪





お弁当の表面には、かにのほぐし身がビッシリ!
冬の日本海で採れるカニならではのうま味が口いっぱいに広がります。

ほぐし身だけではなく、カニのツメ2個が載っています。
ツメは殻に切れ込みが入っているので、手で割るだけで、プリっとしたツメの身の美味しい部分が飛び出ます。

そして、かに味噌とカニのエキスで炊き込まれたご飯が絶品です。
上の載ったかにのほぐし身との相性が抜群。

とても良くできた駅弁だと感じました。

ちなみに、容器は自然にやさしい生分解性樹脂を使用しているようです。


また、鳥取グルメを深堀したいと思います♪


YouTubeチャンネルも宜しくお願いします♪
こちらから→ ぐるでかチャンネル



↓↓↓ブログランキングに登録していますのでポチ応援お願いします☆
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ESOLA(エソラ) 鳥取駅前店  | トップ | とんかつ とん金 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駅弁/空弁/機内食」カテゴリの最新記事