思うこと U+2161

自分への反省 確認

将棋 13 進展せず

2016-10-29 10:33:58 | 記事
僕は週刊誌を読まないんで信用出来そうな記事の引用文でやってる そんな記事は少ない 信用出来る記事を書く人は今の状況では書くことがない 三浦さんが携帯提出を拒否して所在がわからないとか これはまずい 所在確認はやってると思うけど
スマホとパソコンを調べてわかるならそれを待つしかないけど 今はそれも出来ない
始めは久保利明から郷田真隆 渡辺明ときたみたいで 強い人達で 異議を唱えるなら
勝っておかしいと言って欲しかった 3人共負けてる もし黒ならこの3人でもソフトに勝てないと言う証明で 三浦さんの事は別にしてA級棋士として恥を知るべきですょ
勝ってても異議を唱えてたのか怪しい 負けたからか それなら恥の上塗りになる
ソフトを使われたから負けたじゃ言い訳にもならないし みっともない もう我々はソフトに勝てません宣言ですか ソフトに勝てなくなってもいいんですょコンピュータ将棋に負けてもいいんですょ それ程強くなってるんだから これからもっと強くなる弱くなる事は絶対ない 人間が差す将棋には負け方もある 負け方 敗の美学がある
コンピュータ将棋の敗は唯の欠陥でしかない機械だから 世の中機械に負けてるのはなんぼでもある 何か不都合がありますか
何もない 将棋もそうなって不思議はない
羽生善治が負けた時何を言いどんな敗の美学を見せてくれるのか興味あるところです
羽生善治がコンピュータ将棋に負けたら傷つくのか は論外 史上最強棋士羽生善治の値打ちは動かない 人間の能力の最高峰を見せてくれてるから
コメント

将棋 12 羽生世代

2016-10-24 12:13:58 | 記事
羽生世代 羽生善治 森内俊之 佐藤康光ら
45才位の今の将棋界の中核とても強い
大山康晴 中原誠 米長邦雄 加藤一二三らの大棋士達の中颯爽と登場して来たのが
谷川浩司 羽生世代とは8才位違う 谷川浩司が登場して来た時当分の間谷川浩司の天下が続くんじゃないかと皆思ってた谷川と同年代も活躍した ところが思いの外早く出て来たのが羽生世代 疾風怒濤 谷川世代を
薙ぎ倒して行った 流石に谷川は頭抜けていたので 羽生世代と戦った 此処で割を食ったのが谷川世代の人達今50代これからとゆう時にとんでもなく強い一群が来て
一線を退くことになった 羽生世代の今の強さを見ればわかる まぁ長い将棋界こんなこともあるだろうけど この時の印象は凄かった もうあれよあれよと言う間に
将棋界を席捲現在に至る こんなこともあるんだと 驚いた このとても強い羽生世代を薙ぎ倒す世代 個人が又現れるんだろうけど 世代論と言うのもあるけど羽生世代を見てると 世代論も成り立つかと思うぐらい凄かった
コメント

将棋 11 本の紹介文

2016-10-24 09:49:23 | 記事
コンピュータ将棋に就て棋士にインタビューした本の紹介文2本ちゃんとした一文
もう一つ 将棋の渡辺くん 奥様が描かれた渡辺明の日常 この紹介文はアプリが落ちて読めなかった 渡辺明日常が可笑しくても不思議はない 見た目頭が大きくて漫画でも奥様はその様に描かれてる よくみる火星人 宇宙人のイメージ ミスター竜王
10期とても強い一人 この漫画売れてるらしい 橋本と共に三浦弘行が黒の一人 でも渡辺さんそれに負けちゃダメでしょう何せ渡辺明なんだから 違いますか?もし黒ならですが 白なら将棋ですから負けることもあるので問題ないんですが どうです
コンピュータ 機械は疲れない 人間には
限界がある 100メートルを9秒で走れても機械ならもっと早く長い距離を走れる 100キロのものを持てても 機械はもっと重たいものを持てる 将棋もそれならコンピュータに勝てなくなるのかも知れない でも皆んなボルトに感動するし重量挙げも観る
人間よりもっと能力のある物を作りたいと思って作り出したのが機械だから 田植え大変な仕事ですょこの大変な仕事を楽にするために農機具を作り出した 刈り取りまで全部やってくれる機械には勝てませんょ
コンピュータや機械はもっと凄くなる後退と言うことがない 私iPod touchを手にした時こんなことになってるのかと感動しましたょ 世界中の新聞がタダで読めるし
コピーアンドペーストしたらその記事が
勝手にこちらに移動して来る 驚きですょ
勝つしか能のないコンピュータ将棋それはそれで仕方ないのかも知れない 科学技術は進歩するしかないから 人間は進歩してるのかどうかわからない 芭蕉は今も最高の俳句と言われるし 北斎 ミケランジェロ
ロダン バルザックなどは今も世界のてっぺんにいる コンピュータ将棋が人間に勝つ時代がきても 羽生善治 大山康晴は強い
し加藤一二三名人大棋士が76歳で幕尻で
孫ひ孫みたいな棋士に負けて真剣に感想戦やってる姿を想像するのも楽しい


コメント

将棋 10 橋本対三浦戦

2016-10-23 12:39:38 | 記事
観ましたまあいつも通り テロップ以外は
橋本は茶髪金髪じゃなくて黒髪 まぁ橋本はベタに言えば棋士らしくない姿形別にそれはそれで構わないけどあのコメントは許し難い 言葉が汚い 故に信用しかねる 削除されてるらしいけど 連盟から注意が来ていても不思議ない ワイドショーでもやってるらしきけど見ない 嘗て将棋界のスキャンダルが連日ワイドショーでやられた
その頃今書いてるiPod touchも持ってなかったし ブログってあったのかな やってなかった まぁ酷いアナウンサー 司会者将棋のイロハも知らない それを注意するスタッフもいないNHKならあり得ない事を平気で喋る コメンテーターとか言う知ったか振りのバカ達も間違った事を又聞きして喋る 知らん事は知らんと言って喋らなければ済む これを嫌ほど見せられただから信用してないので見ない 橋本のブログも程度としたら同じ 唯本文を削除されて読む事ができなかったので引用文からになる
けど品がない 信用出来る記事の下なんかにコメントなんかもあるけどほぼ橋本並みで読まない 僕はsnsをやらないので見ない
まぁ僕のだって間違いもない様にはしてるけど 思違いがあるかも知れない しかし無責任は無い自分の為に書いてるけど書いて公開してるからには責任はとる 三浦弘行さんの事は調査待ちで落ち着いているみたい 矢張りやってないをです まぁ将棋ファンは鬱陶しければ 加藤一二三さんの事をあれこれ思えば気分転換になる もう屁みたいなものですょ 大棋士名人が幕尻で将棋を差して 孫やひ孫みたいな棋士に負かされて 真剣に感想戦をやってる姿 良いですねぇ 面白く 明るく 楽しくなるは


コメント

将棋 9 加藤一二三 かコンピュータ将棋か

2016-10-22 12:37:24 | 記事
加藤一二三76歳現役1番下くらいか?
神武以来の天才 嘗ての大棋士の一人勿論今は1番弱いかも 名人から1番下まで経験してる事になる その対局姿勢 独特の解説の話し方 皆に愛されるキャラクター 大横綱が幕尻 現役で相撲を取ってるようなもの 柔道の野村忠宏がオリンピック三連覇してボロボロになって柔道やってた感じ
まぁそんな悲壮感はないけど 大横綱は
綺麗な散り際と言われるけど 加藤一二三
野村忠宏の生き方もそれはそれで一局なんですょ それで今までの素晴らしさの値打ちが下がるわけでもないんで か加藤さんなんか見てると本当に将棋がすきなんだろうなぁと思う キャッキャ言って将棋をして楽しんでる子供みたい 最年少棋士が現れてその棋士との対戦を楽しみにしてるらしい 良いですねぇ 楽しくなるょ こう言う棋士や将棋を見たいんですよ コンピュータ将棋は真似できないんですよ 古くなった 弱くなったコンピュータは潰されて終わり 新しく強くなったのだけ 人生が無い
七転八倒の形もない 勝つしかない 他の形がない 詰まらん コンピュータ将棋には
加藤一二三は要らない 強い棋士しか 自分がより強くなるために でも将棋ファンには加藤一二三 野村忠宏の様な形も要る
面白く 楽しいから
藤井聰太14歳2カ月で神武以来の天才加藤一二三を62年ぶりに5ヶ月ほど抜いた是非NHKでこの対戦を中継してもらえないかと
羽生善治の解説で 感想戦も含めて
コメント