思うこと U+2161

自分への反省 確認

上沼恵美子 終わらす

2018-12-11 18:11:54 | 記事
あんなこと言われて されて腹立たん奴はおらんし許す奴もおらん 勿論上沼さんも 受けた屈辱は晴らす さんまへの一刺しがそれ あれを観た時上沼恵美子の迫力怖さが分かった(前にも書いたので詳しくは書かないけど)大きな事務所の傘の下でやって来たんじゃない 色々あったと思う其を桁外れの才能でなにくそで蹴散らしてきた 迫力と自信が違う 吉本との話しもついてるだろうし松本人志の発言私的な話しなんかで 納めたかな 関西の放送局は上沼恵美子なしには成り立たないんで 長く貢献してきてるし そのファンの数も凄いし 怒ってるでしょうねぇ 吉本が唯一圧力をかけれないのが まぁその気もないだろうけど 上沼恵美子 代えがない 此で一応一件落着かな 

マスコミはもうちょっと煽り引っ張るんだろうけどほっときゃいいんで
1つだけウーマンラッシュアワーの村本 興味ないんで見たことないし
読んだこともないけど上沼さん絡みで出てたので 芸歴10 15年について書いてたけど当たってるかも 僕が観てきて15年が目安 漫才はまだ良いタレント活動も台本の参考になる でも落語家はそうはいかない 基礎訓練の時サボってタレント活動したら落語家としてほぼ大成しない いないと断言してもいい タレント活動はせいぜい枕に役立つ程度だけ
ここらが漫才師と違うところ 色んな事を体に覚え込まさないといけない 落語の喋り口調も 落語家に成ったなぁと思うのは大体15年ほぼ当たってる 落語家になるのは大変 ここから勝負タレントに走ったのとはここから差がつく その差は埋まらない 若い頃の基礎訓練がいかに大事か教えてくれる 若い頃の苦労は買ってでもせょ はそう云う事なのかもしれないと落語を聴くたびにそう思う M1って言ったって漫才師になりたいわけじゃないし タレント MCになる為なんで その意味で
サンドイッチマンは凄い 10年掛かったらしいけど 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月9日 記 松本人志発言 | トップ |   

コメントを投稿

記事」カテゴリの最新記事