ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

8/13 タケロー 山田ケイスケさn 動物の輸血

2018-08-13 14:26:14 | 医療関係

8/13 タケロー 山田ケイスケさn 動物の輸血

今朝の話は興味深かった。

犬や猫も寿命が延びたそうだ。


血液があれば助かる動物はもっといるのかもしれない。

この辺は聞いていなかったのでわからない。

犬は血液型が10種くらい、猫は3種くらいあるそうだ。

とこどが血液を採取するための機器が250万円くらいするのだそう。

さらに悪いことは獣医が動物の血液についてまだ無知で扱えない。


そんなことだろう。

獣医はもういすぎるとかで、新しい獣医学校が許可にならなかったけど

私はそう思わなかった。

片や、直観だけど、片や地方の酪農業の人は獣医が足りないといっているのを

何度も見た。


子供のころ、最初の犬が死んだ直後、獣医になりたいと言って

両親に言われた。

獣医というのは犬や猫だけでなく、牛や馬も診なければならないのだ。

でも東京には犬猫病院って獣医病院もあるくらいだ。


その犬猫病院をやっている獣医が犬の輸血もままならないなんて!!


教育のし直しだ。

せっかく加計もできたのだし、心して優れた獣医の養成をしてほしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  8/13 隣の工場はお盆休みは... | トップ |  8/13 大阪府警どんだ橋警察... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療関係」カテゴリの最新記事