ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

6/10 小島という男 社会がどうのこうのという前に

2018-06-14 10:22:43 | 医療関係


6/10 小島という男 社会がどうのこうのという前に


発達障害とか。

でも発達障害という表現は納得しない。

ラジオでも言ったけど、発達障害の人は何か得意なことを見つけると

すごい能力を発揮するという。


小島の場合もそうだったのだろうか?


社会を憎み、自分を憎み、逆だよ。

自分のできの悪さを憎み、それから難癖つけたのだ。

親は専門家に相談すべきだった。


父親が中学のころは手がつけられなかったとか言ったけど

そりゃそだろう、中学と言えば、もう子供の能力ではない。

でも不足している知識が方向違いに怒りを持って行ってしまう。


そのあげくに祖母に預けてしまうなんて。


この子に決定的に足りないのは自分を見つめ、自分を追及すること。

自分を追及することが嫌いって人、多いのだ。


小池都知事が子供の虐待なんかを専門施設なんかと協議しているけど、

小島みたい大きな子も、こういう対象に入れてやって。

この子、なんか可哀そうでならない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/14 小池さんの学歴詐称? | トップ |  6/14 世界遺産 カジランガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療関係」カテゴリの最新記事