ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

5/31 こういう場所を犯人は捜している 防犯カメラ!!

2018-05-31 06:15:50 | 医療関係

5/31 14年前の殺人 警察は非科学的


今回は縄張り争いはなかったかもしれないけど

ドラマなんかだと、越境操作がすごく難しいのは

警察には縦割りだけでなく、

横の管轄があって、調査に余計な手間がかかる。


これがもしITでも取り入れて、簡単に近所の管轄も見ることができるなら

時間はかなり節約される。


断っておくけど、一般人が見られる意味ではない。

日本のIT導入の不安は一般人が勝手に見てを恐れているから。


犯罪別に資料を作っておくとか。

ニュースで似たような事件を見てというのが数日前に初めてやったのを知って

頭悪いって思った。驚いて、がぜん、この事件に興味を持った。



この事件の犯人、大なり小なりすごい数の事件を起こしている。

そんなのがごく初めに引っかからなかったことが不可解。

14年も待った親の気持ちを考えたことある。

ちゃんとここまでの経緯を報告に行きましたか、警察は???



そして、これも裏のない平和で、防犯カメラを馬鹿にしすぎている。

この小道、先日線路に女児を置いた事件もこんな小道だた。

この両わき、塀でどうやって逃げろっていうの?

逆に言えば、犯人にとってやりやすい場所ということだ。


こういう異常な男はどこでやれるか熱心な研究をしているのを

どうして市民は考えないのだろう?


ここに防犯カメラがあれば中学生を刺した犯人なんかすぐトレイスできたはず。


このアパートもだけど、防犯カメラを嫌うのはプライバシーなんかではない。

何かよからぬことをやっているのを知っているからだ。

ほとんど共犯だよ。


今回の犯人の異常な性癖、しまってかかってください、警察の方々。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  5/31 14年前の殺人 警察... | トップ |  5/31 不可解なこと 林先生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療関係」カテゴリの最新記事