ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

6/17 2千万とか不足話は年金受給額が決まっていないから

2019-06-17 10:35:01 | 医療関係


6/17 2000万とか不足話が出るのは年金受給額が決まっていないから


フランスでは現役の頃の75%?かが年金額でもらえると決まっている。


どうして日本はねずみ講式でも、受給額の定義がなかったのだろう?

それは国民の最低保障賃金もしっかりないから。

フランスで最低保障賃金と言ったら月給でしめす。

日本みたいに時間給で行っても、何も生活できない。


フランスにはこの収入ではないエリート層は確かにいる。

このエリート層というのはGrande Ecoleなんかの出身で

20代初めの初任給が2万フランなんて人たち。

問題が起こりそうだったから書かなかったけど、

フランスの公務員の年金もすごく恵まれている。


こういう層は別に年金は自分たちでやればいいのだから

上記のカテゴリーの75%の年金保障があるかないか

私は知らない。 気にしたこともなかった。


日本の格差もひどいけど、フランスの格差とだいぶ違っていて

ある意味平等。


100年の保障は制度として100年は使えるのだと

やっきになってメディアが解説している。


でも、貯蓄があるかないかは別にして、

赤字にしない家計も検討すべきではないか?


ちなみに生保は貯金はできない。

多少は認められるけど、税金免除のニーサ?

ああいうのは許されない。

私はチマチマ節約して小銭を貯めるのは苦手なので

貯金はゼロ。


でもやる気をなくすような生保の仕組みをちょっと変えて

少しでも独立できるような仕組みにを見直せないもんだろうか?



この記事についてブログを書く
« 6/17 CM素敵な夕陽 | トップ |  6/17 女性議員の産休 野蛮... »
最近の画像もっと見る

医療関係」カテゴリの最新記事