ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

11/15 消費税挙げてもいい でもなぜ食品に多く課税?

2018-11-15 15:24:25 | 医療関係


11/15 消費税挙げてもいい でもなぜ食品に多く課税?


生保を受けているのに消費税をあげてもいい?

日本国に金がないならどこかで税金をとるしかない。


でも他の国で食品に消費税を課税しなか、最低でやっているのに対して

日本では食品に対する消費税の話で盛り上がっている。

フランスに居た頃、一般の消費税は18.何パーセントだった。

でもぜいたく品用の消費税は33.333パーセントで

その他食品などの5パーなにがしだった。。


これから見ると、日本はまだまだ上げる余裕があるのだけど

理解しがたいのは消費税を一般国民からだけ取り上げてなんとかしようとしている

政府の物の考えかただ。

なんで食品の税を上げるのよ。

安倍総理は裕福な出で、ジスカールみたいに貧乏人の気持ちは察しない?



衣類はいい、住まいもいい、でも食品に消費税はかけるべきではない。

そうすると、日本の知識人や野党は貧乏人と金持ちが同じ扱いをされるのは

おかしいと言い出す。

おかしかないよ。

食べることは国民にとって最低のことだ。


どうしても課税したいなら

食品の中の高級品、アルコール関係、外食にかければいいではないか?


一般のスーパーなんかで買える食べ物になんで高い消費税をかけようとするの?

この際、一般食品は5%に戻そうよ。

食べることは金持ち、貧乏人平等でいいじゃないの?

ややこしい区別はやめて、高級品、ぜいたく品は課税しよう。

高級品、ぜいたく品は人気じゃなくて価格で判断しよう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  11/15 リードなしで散歩させ... | トップ |  11/15 安倍 プーチン 引き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療関係」カテゴリの最新記事