南の島の小さな幸せ♪

住めば宮古♪小さく生まれたチビの成長と思春期娘とのバトル、そして、日々の小さな幸せを忘れないために・・☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚記念日。何が起こるかわからない

2014-05-31 21:21:24 | 日記
結婚記念日

去年は

きれいさっぱり忘れていた

旦那さんに

「食べに行こう」

と言われても、ピンと来ず

普段

居酒屋に行きたがらない旦那さんが

妻の大好きな

「居酒屋でもいいよ」

と言っても、ピンと来ず

居酒屋で食事しているときに

「今日はいったいどうしたの?」

と聞いて、やっと思い出したとゆーね

「ほんとに忘れてたぁー」

と、大笑いすると

「どうせ何もかも忘れてるんでしょ」

と、言われたのを思い出す

何もかもってなんだよ

と、ツッコミたかったが

マジ、忘れてた、ウケるぅー

と、なんか笑いがとまらんかった


まぁー

去年はそんな感じだったが

今年はさすがに覚えていた


結婚記念日の夕方

旦那さんからLINEがきた

おっ、きた、きた、きた

居酒屋♪居酒屋♪ワクワク♪


見てみると

「ご飯作りますね」


ええええええええー


作るんかいっ

結婚記念日なのに

外食じゃないんかいっ

えー

マジかよぉー

と、思いながらも


「了解」と、返信した


そして、仕方なく

お米を洗い、スイッチポンッ


しばらくして

旦那さんが帰ってきた


旦那「2号は?」

私「6時までには
帰ってきてと言ったけど」

旦那「食べに行こう
結婚記念日だから」


でたぁー


私「ご飯作るって言うから
わざわざ
米洗ったんだけど」

旦那「作ろうと思ったけど
やめた」


なんやねん


2号が帰ってきて

4人で居酒屋へレッツらゴー

駐車場に車を止めて

お店に入ろうとしたその時

ガシャーン

と大きな音が・・・

振り返ると

バイク少年たちが

5、6人いて

そのうちの1人が

スッ転んだ状態で

「おまえ殺すからよぉー痛いぃぃ」

と、叫んでいた

まわりの友達は大笑いしながら

バイクを降り

その少年に近づいて行った


運転中の悪ふざけ

それを避けようとしたんだろう


マジ怖かったぁー

ガクガクブルブル

笑って済ませる程度だったから

良かったようなものの

バイクの怖さを改めて思い知った

転倒した少年には悪いけど

2号もチビも

バイクの恐怖を知ることができた


百聞は一見にしかずだ


ここぞとばかりに

「高校生になって
彼氏のバイクの後ろとかも
ほんとに危ないからね
彼氏にも言っとけ」

と、忠告しておいた



そのあと

美味しいビールと食事で

幸せなヒトトキ


結婚記念日と知った2号が

旦那さんに

「○○、おめでとうー」と言うと

「オレ、誕生日じゃないけど」

と、答えていた


照れ隠しかよ・・・












読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (2)

いちいち言うなよ、旦那さん

2014-05-28 21:00:00 | 日記
GWのある日

ピンポーンとチャイムが鳴り

旦那さんが出て行った

「母の日のケーキ♪
子供の日より前に届いてしまった
おかしいなぁー
母の日に届くはずだったけどぉー」


んなわけない

本当は

何も考えずに注文したんでしょ?


まぁーいいけどね



ルタオのドゥーブルフロマージュ




ヴェネチア・ランデヴー





そして

それから数日後の出張土産




まいうー



まいうー



まいうー




どれもこれも

みーんな、おいしかった


おいしいもん食べて

幸せな気分になっているところへ

旦那さんが

「言っとくけどねぇー
全部で9千円くらい
したんだからね」

と、余計な一言を・・・


はあああああ?


誰がこんなに買ってきてくれと頼んだよ?


感謝の気持ちも、ぶっ飛ぶわぁー


恩着せがましいというか

カッコ悪いというか

がっかりというか

とにかく

ドン引きぃー












読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (2)

超ビビった電話

2014-05-24 14:00:34 | 日記
ちょっと前のこと

仕事中

なにげにスマホを見てみると

着信が入っていた

まったく気づかなかった

えーっ、誰だ?

保育園か?

いろいろ考えながら

見てみると

兄からだった

兄から電話なんて

めったにないことだ


うわっまじか・・・

父か母に何かあったんだ

どうしよ

どうしよ

どうしよ

こわい

こわい

こわい


超ビビりながら

兄に電話をした


兄「もしもし」

私「着信入ってたけど」

ガクガクブルブル

兄「あー元気?」

私「元気よ。なんかあった?」

ガクガクブルブル

兄「1号がバイトしているお店の
名前なんだった?」

あのへんで飲もうと思っているから

ちょっと顔見に行こうかなーと


げーっ

珍しく電話がきたと思ったら

そんなことか・・・

驚かせやがってぇ


いやぁー

でもよかった

何でもなくて

ほんとによかったわい


1号にLINEして

店名、場所、バイトの時間

などを聞いた

1号が

満席になることが多いから

予約したほうがいいはず

と、言っていたので

それも兄にメールで伝えた

「了解です」と返事がきた




その日、兄は

1号のお店に来なかったらしい


なんやねーん

人騒がせな・・・











読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

その言葉忘れんなよ、娘

2014-05-17 00:47:47 | 日記
送迎しないことになったのに

数日たつと忘れるのか

2号から

「迎えにこれる?」

のLINEがきた

「ビール飲んだ」と返信

その翌日も

「迎えにこれる?」

のLINEがきた

「送迎しないって言ったよね?」

「あー忘れてたー」

そして

9時半ごろに帰ってくる

ある日の夜、7時半ごろ

彼氏の親とご飯食べに行くからと

2号からLINEがきた

9時ごろには帰ると・・・

が、

10時になっても帰ってこなかった


私はブチ切れた


こんな遅くまで

中学生を連れ回す親がいるか?

それとも2号のウソか?

私は

家の外で待つことにした


歩いて帰って来れば、2号のウソ

車で帰って来れば、とりあえず

彼氏くんの親に食事のお礼を言い

中学生なんで

もうちょっと早く帰してくださいと

お願いしようと思っていた


15分くらい待っただろうか

2号が歩いて帰ってきた

私「はっ?
  なんで歩いて帰ってきたわけ?」

2号「あっちで降ろしてもらった」

私「お母さんの電話番号教えてっ」

2号「なんで」

私「話があるから」

2号「なんて言うわけ?」

私「いろいろ」

2号「お父さんと行ってきたのに」

私「は?
  別にいいよ
  早く教えなさいよ」

2号「お腹痛い、トイレ行きたい」

そう言うと、2号は

家の中へ入って行った


トイレの中の2号に向かって

「明日、学校行くからよっ
 絶対許さんからね!!!」

と叫んだ


翌日の夕方

2号からLINEがきた


「2号たち変わるから
なんもしないでほしい
 彼氏もちゃんと
まーまと話すって言ってるから
次なんかあったら
 なんでもしていいから」

ほっほう

学校行くって言ったのが効いたか


「変わるって、具体的に言うと?」

「門限守る!」

「その言葉、忘れんなよ」


それから

母と娘は、また仲良くなった

送迎も

7時までに連絡くれれば

迎えに行くことにした


そして、母の日

2号がお金がないことは知ってるから

最初から

プレゼントは期待していなかったが

何の言葉もなかったのが

ちょっとがっかりだった


翌日

仕事帰りに2号を迎えに行った

車に乗ったとたん、2号が

「まーまー
 1日遅れたけど
 いつもありがとう
 お金ないから
 何も買えないから
これからの行動で示す
勉強も頑張るから」
 
まぁー

うれしいこと言ってくれるわねぇ

ありがとー

その言葉、絶対忘れんなよ


「ほんとは昨日
チビと一緒に言おうと思って
まーまがお風呂入っているとき
『まーま、
いつもありがとう』の
練習したけど、言えんかった」


なんやねーん

言えよなあー







読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

寝かせてくれよ、旦那さん

2014-05-14 03:50:35 | 日記
昨日の深夜

旦那さんの足音で目をさました

ほんとにうるさい

時計を見ると、2時過ぎ

なんでそんなに

ドタドタ歩くんだろうと

いつも思う

みんなが寝ている時間

もうちょっと静かに歩けよぉぉぉ

と、心の中で叫ぶ

キッチンで

旦那さんの一人言が

聞こえたと思ったら


旦那「母さん、母さん」

私「はい?」

旦那「殺虫剤どこ?」

私「あー2号の部屋」


あーめんどくさっと思いながら

私は起き上がった

2号の部屋に取りに行き

旦那さんに手渡した

2号よ、使ったら

もとの場所に片付けろ


というか

そんな時間に

2号が、まだ起きていたのに驚きっ

スマホをいじっていた


私「何時だと思ってるのよー
いい加減にしなさいよ」

2号「電気消してちょうだい」


まったくもう・・・


旦那「オレの足を
ゴキブリが歩いてた」

私「げっ」

そんなやりとりをして

私はすぐに布団に入った

それから10分くらい

旦那さんの足音は続いた

寝室、キッチン、洗面所を

行ったり来たりしてる感じ

「殺してやる、殺してやる
絶対殺してやる、ゴキブリ」

そんな一人言を言いながら・・・


旦那さんが寝室に戻り

やっと静かになったと思ったら

イビキが聞こえてきた

はやっ

すぐ眠れる人はいいわな

私が寝たのは、けっきょく

3時半から4時頃ではなかろうか


朝起きると、あちこちに

ゴキブリホイホイが置かれていた


そして今日は

足音ではなく、ドアの音で

パッと目が覚めた

時計を見ると2時

旦那さん、トイレ


そしてまた私は

眠れなくなった・・・






読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

恋かよ、私

2014-05-11 00:45:00 | 日記
嫌いだった人を好きになる

よくあるパターン

私の場合

芸能人によくある


久しぶりにテレビで

見かけるようになったと思ったら

ひどい顔で

ひどいことを言っていた


毒舌、潔癖症、ギャンブル

などなど

悪いイメージだったけど

ロンハーに出たとき

女性のランクづけで

いつも最下位争いが多いミソノちゃんを

1位に選び

「1番、裏表がなさそう」

と言っていた

「ブス嫌い」とか言ってるわりに
(ミソノちゃんブスではないけど)

意外にも性格重視だったので

本当はイイ人じゃん?と思った


最近

よく笑うようになったし

さわやかになってきた感じ~

めっちゃ好感度アップ

その笑顔に胸キュンキュンw


芸能人という

遠い存在ではなくて

身近な感じがするのは

なんでだろう~

なんでだろう~

な、な、な

なんでだろう~♪


あ~

思い起こせば

若かりし頃

全然ファンでもなかったけど

夢に出てきたことがある

身近に感じるのは

そのせいかしら?  


月曜日

初めてバイキングも見れて

スマスマでも見れた 


とにかく

テレビをつけて

出演していたら

お~

ってな感じで

絶対見ちゃうよね~



久々に



恋かよ、私 




恋する女はきれいさぁぁぁ?








読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (4)

親子そろって、なんて日だ!

2014-05-09 22:22:22 | 日記
子供の日

残念ながら雨、雨、雨 

普段

めったにオネショをしないチビが

よりによって

そんな雨の日に

オネショをしやがった

くぅー

毛布までしっかり濡れていた

くぅー


とりあえず、洗濯するしかない

毛布を洗い

薄~い敷き布団を洗い

敷き布団カバーを洗った

除湿機フル稼働さ

ヤレヤレよ


旦那さんの寝室に行くと

ベッドカバーが外されていた

げっ

げげげっ

私「何こぼしたわけ?」

旦那「あー飲み物」


親子そろって、雨の日に・・・


そういえば、前日

見てはいけないものを見てしまった


酔っぱらって帰ってきた旦那さん

珍しく部屋のドアを閉めてなかった

そして、妻は見てしまった


パンツ一丁でマットレスに横になり

コンビニのパスタを

ずずずーっとすすっている姿を・・・


衝撃以外のなにものでもない


ゾッとした 


写真撮って

見せてやればよかったと後悔


パンツ一丁はいいとして
(良くないけど)

せめて座って食べてくれ~~








読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

良しとするよ、旦那さん

2014-05-04 15:00:00 | 日記
この間

チビと公園に行った

公園には

お母さん方よりも

お父さん方の姿が多かった

子どもが遊んでいるのを

見てるだけのお父さんもいれば

一緒に遊んでいるお父さんもいた

羨ましい光景だった


うちの旦那さんはというと

マットにトドのように寝転がり

パソコン

家にいるときは、いつもそんな感じ

帰ったら

「公園、お父さん達多かったよ」

と、イヤミの1つでも

絶対言ってやろうと心に決めた


しばらくして

旦那さんからLINEがきた

「お昼ご飯、作りますね」


そうきたか

作るんかいっ

食べに行きたかったなあ~と思いながら

「了解」と返事


12時過ぎに家に帰ると

キッチンは、きれいさっぱり

な~んもない

ん?

旦那「やっぱり食べに行こう」

めんどくさくなったんだな、こいつ

と思いながらも

ラッキー♪と心の中で叫んだ


「公園、お父さん達いっぱいだよ」

と言おうと思っていたら

「掃除したから~」と

先手を打たれてしまった


なるほど・・・

まあ、それならそれでいいかっ

それぞれ

できることを協力してやれば


私が

紫外線の恐怖と戦うだけね 

あはっはっは・・


良しとするよ、旦那さん








読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント