南の島の小さな幸せ♪

住めば宮古♪小さく生まれたチビの成長と思春期娘とのバトル、そして、日々の小さな幸せを忘れないために・・☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その言葉忘れんなよ、娘

2014-05-17 00:47:47 | 日記
送迎しないことになったのに

数日たつと忘れるのか

2号から

「迎えにこれる?」

のLINEがきた

「ビール飲んだ」と返信

その翌日も

「迎えにこれる?」

のLINEがきた

「送迎しないって言ったよね?」

「あー忘れてたー」

そして

9時半ごろに帰ってくる

ある日の夜、7時半ごろ

彼氏の親とご飯食べに行くからと

2号からLINEがきた

9時ごろには帰ると・・・

が、

10時になっても帰ってこなかった


私はブチ切れた


こんな遅くまで

中学生を連れ回す親がいるか?

それとも2号のウソか?

私は

家の外で待つことにした


歩いて帰って来れば、2号のウソ

車で帰って来れば、とりあえず

彼氏くんの親に食事のお礼を言い

中学生なんで

もうちょっと早く帰してくださいと

お願いしようと思っていた


15分くらい待っただろうか

2号が歩いて帰ってきた

私「はっ?
  なんで歩いて帰ってきたわけ?」

2号「あっちで降ろしてもらった」

私「お母さんの電話番号教えてっ」

2号「なんで」

私「話があるから」

2号「なんて言うわけ?」

私「いろいろ」

2号「お父さんと行ってきたのに」

私「は?
  別にいいよ
  早く教えなさいよ」

2号「お腹痛い、トイレ行きたい」

そう言うと、2号は

家の中へ入って行った


トイレの中の2号に向かって

「明日、学校行くからよっ
 絶対許さんからね!!!」

と叫んだ


翌日の夕方

2号からLINEがきた


「2号たち変わるから
なんもしないでほしい
 彼氏もちゃんと
まーまと話すって言ってるから
次なんかあったら
 なんでもしていいから」

ほっほう

学校行くって言ったのが効いたか


「変わるって、具体的に言うと?」

「門限守る!」

「その言葉、忘れんなよ」


それから

母と娘は、また仲良くなった

送迎も

7時までに連絡くれれば

迎えに行くことにした


そして、母の日

2号がお金がないことは知ってるから

最初から

プレゼントは期待していなかったが

何の言葉もなかったのが

ちょっとがっかりだった


翌日

仕事帰りに2号を迎えに行った

車に乗ったとたん、2号が

「まーまー
 1日遅れたけど
 いつもありがとう
 お金ないから
 何も買えないから
これからの行動で示す
勉強も頑張るから」
 
まぁー

うれしいこと言ってくれるわねぇ

ありがとー

その言葉、絶対忘れんなよ


「ほんとは昨日
チビと一緒に言おうと思って
まーまがお風呂入っているとき
『まーま、
いつもありがとう』の
練習したけど、言えんかった」


なんやねーん

言えよなあー







読んでくれてありがとう~

応援ポチありがとう~

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント