あのね、

~ 感じたこと、思ったことをマイペースにお話 ~

いよいよ発表!

2020-12-17 12:03:29 | 日記
こんにちは!スタッフAです( *´艸`)
久しぶりの更新になってしまい、すみません...! (´;ω;`)

さて、少し前のお話になりますが、今年の漢字が発表されましたね。
1位の漢字は「密」でしたが、まぁ予想通りと言えば予想通りでしたね。
他の10位までの漢字も、2位は「禍」、3位は「病」、4位は「新」、5位は「変」
6位は「家」、7位は「滅」、8位は「菌」、9位は「鬼」、10位は「疫」と、
今 大流行している「鬼滅」とコロナ関連を連想させる単語が軒並み揃っていました。
これはこれで、確かに今年を象徴する漢字たちだなぁ、とは思うのですが、
ここで少し、スタッフAが感動した小学生の選ぶ今年の漢字(ベネッセホールディングスさんの調査)を
ご紹介させて頂きたいと思います。
と言うのも、同じくコロナ禍に苦しんだにも関わらず、
大人が選んだ漢字とは全く異なる漢字を選ぶお子さんが沢山いたからです。
そんな小学生の選んだ今年の漢字は
1位 は「笑」、2位は「幸」、3位は「新」だったと言うのです。

どういう事かと、掘り下げて聞いてみると、
1位の「笑」は「コロナでも笑顔でがんばれた」
「家族や友達といっぱい笑った」などが理由になっていました。
2位「幸」の理由は「学校に行ける幸せを感じた」「家族と過ごす時間が幸せ」
3位「新」の理由は「コロナで新しい生活に」「新しい世界や楽しみを味わった」
などと言った凄くポジティブな漢字・捉え方をしており、
コロナで生活が大きく変化する中でも、それを新しい経験として、
楽しみや幸せを見つけながら、家族や友達と充実した日々を送っていたことがうかがえました。

これを聞いて、コロナで確かにエライ目に遭ったし、今も苦しんでる人もなくなった訳じゃないけど、
でも、「家族や友達といっぱい笑った」や、「家族と過ごす時間が幸せ」は特に
大人でも共有できる感覚じゃないのかな?と強く思いました。
つい、しんどい事や悲しい事、辛い事があると、下を向きがちになるかもしれませんが
きっと、顔を上げて前を向いていたら、
俯いていた時には見えなかったものが、見えてくるかもしれません。
そんな事も考えたりしながら、年明けまでの残り15日を楽しく過ごしたいですね(*´▽`*)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 川柳 | トップ | 今日は冬至 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やまえ)
2020-12-17 19:51:12
子どもたちにとっては親と過ごせる素晴らしい時間だった、
そんな思い出で残って欲しいなぁ、と親として感じてましたので
この話はああ、よかった、私の娘にとってもそうであって欲しいなと嬉しく思いました^^
いつも更新楽しみにしています♪
Unknown (スタッフA)
2020-12-21 11:42:05
やまえ様

初めまして。
コメント、ありがとうございます(*´▽`*)
確かにしんどい事が沢山で、でもその中でも楽しいことを見つけて前向きに生きようとする姿勢にこちらが元気づけられるお話でした。
嬉しいお言葉もありがとうございます✨
ゆっくりの更新ですが、今後もよろしくお願いします( *´艸`)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事