Happyばあばの優しい時間の中で

日々「楽しいこと探し」を続けてます。

ビュールレ・コレクション 至上の印象派展

2018-07-14 20:43:24 | 日々のあれこれ


ここ数日、猛暑日が続いています。
今朝もそんな1日になりそうな日の出。

今、九州国立博物館にて開催されてる
至上の印象派展 ビュールレ・コレクションが
あと3日間と言う事で
娘と一緒に出かけて来ました。



もう最後ですし、週末。
きっと多いので朝いちばんに出かけようと開場時間の9時半よりずっと早く行ったのですが。。。

券売所はすでに長蛇の列!!
この数倍はいらっしゃいます。



いつも読みが甘い我が家。
早く出たつもりがまったく・・・(^^;)

それでも30分ほどで買うことが出来ました。
中に入るとまた列・列・列・・・
それでもエアコン効いてますしおしゃべりしてたらすぐでした。

一人の方が集めた絵画ですが、モネのスイレンの池とルノワールのイレーヌ嬢の絵は
とても有名ですが、写真撮影OKでした。



人が多いですが順番を待ってると前まで行けます。



写真に撮ってから、肉眼でしっかり見てきました。
イレーヌさんはまだ8歳。
とてもそうは見えない品のよさ。

きめ細やかな白い肌もそうですし、長い髪もつい撫でて見たくなるような質感。
これが描かれたものだなんて・・・

モネの池の前も人がいっぱいでした。



これはいろんなところで見たモネの池とはまた違った雰囲気。
それもそのはず。
モネはジヴェルニーの自宅にあるスイレンの池を、何枚も何枚も描いていたようですね。
その日の気分や天気などでも同じ池が違って見えたことでしょう。

全部見てから4階の文化交流展示室で展示中の
京都仁和寺観音堂の千手観音像とその仲間たち
も、見てきました。



観音堂が数年前から修理中とかで、その中の観音像やお仲間の像をこちらに運んで展示しているんだそうです。

なかなか京都には行けないので、いいチャンス。
ここも写真OKでしたが少し暗くてうまく撮れませんでした。



堪能して会場を出るともう11時半ごろ。
券売所には人が並んでいません(~_~;)
ゆっくり来た方が良かったですね^^

ブラブラしながらいつものお寿司屋さんでランチ。



外に出るとクラクラしそうに熱かったのですが
経口補水液を作って持って行ってましたし
なんとか無事に(?)帰って来れました。

溶けそうに暑い1日でしたが、いい絵に出会えて気分はさわやかでした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« チビ台風と本物の台風7号 | トップ | 猛暑日が続いて・・ »

コメントを投稿