*bonheur*

タイトルに意味は全く無いですねΣ(・ε・;)
ちなみにフランス語です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ターミネーター

2006年10月29日 | Weblog

1を観ました、20年前のやつ。
どうして今更1なのかって話ですけど、観てなかったんですよ一回も。
なんで観てなかったんだろう…笑

登場人物の服装とかはもちろん20年前って感じなんですけど、
それ以外は全然古くささを感じないんですね。
観ててすごいな-って思いました。
さすがというか。

個人的に好きなシーンは、最後にカイルが爆弾でターミネーターを爆破したものの、
その後にまた動き出した所ですね。
胴体しか残っていないのに普通動き出すとか思わないじゃないですか!!
もう、機械だあ-!!って感じで。
あの這って追いかける所とかね、いいね
ターミネーターのすごさを思い知らされます。

今回サラを助けに来たカイルがジョンの父親だっていうのは知っていたんですけど、
その詳細を知らなかったので、最初の方は、
「あれ、この人ってジョンの父親じゃなかったっけ??」って思うシーンがいっぱいありました。
途中で、「あ、こうなるのね-」ってわかりましたけど“笑
2と3にはこういうシーンって確かありませんでしたよね??

ターミネーターシリーズとしては、
2→1→3ですね。
かなり一般的な評価だと思いますけど、こんな感じです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 鏡の法則 人生の問題を解決... | トップ | ベートーベン「月光」 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事