日本共産党高槻市会議員  きよた純子

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市バスは市民の足、子ども達が市バスを身近に感じられる取組は大切

2016-11-24 17:55:40 | 日記
 高槻市営バスの芝生営業所に立ち寄りました。そこで、市バスのマスコットキャラクター「たかつきばすお」をはじめてみました。結構かわいいですね(^^)
 小学生が営業所の見学に来ていて、「ばすお」とのふれあいを楽しんでいるようでした。見学が終わって営業所を出ていく時に本物の市バスが走ってきて、本物の市バスにも「ばすお~」と手を振る小学生。ほほえましかったです。夏休み期間は、小学生はバス運賃は無料になります。子どもの時から市バスを身近に感じられる機会をつくることは市バスの街として大事な取組だと思います。そして、市民の足である市バスの大切さをあらためて感じました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

文化の秋、心地よい感動を感じる季節

2016-11-16 15:04:51 | 日記
 保育所で、おいも掘りがあった日に我が家の4歳の子は、目を輝かせて「おいも大きかったよ。青い虫がいて怖かったよ」と一生懸命話していました。
晴れた日は気持ち良くて、どこかに行きたくなるこの季節。10月、11月と各地域では、文化祭が行われています。私も少し、地域の文化祭におじゃまして、文化に触れました。ペン習字や書道、短歌。絵画や写真、編み物、生け花、子ども達の作品など並んでいて、見ていると楽しくなります。

苦労や楽しい経験は生きる力
 地元の中学校の吹奏楽部の演奏を聞くことができ、高校のクラブで吹奏楽をしていた頃のことを思い出しました。舞台に立つまでの道のりは、長い基礎練習から曲の練習。みんなで一つの物をつくりあげることの苦労や楽しさ。それが自信となって、イキイキとした今のこの瞬間を味わえる。そんな経験は生きる力になると思います。そして、見ている方もがんばる姿に感動させられるものですね。
 文化祭に来られている方の中には、友達の作品を見に来る人や子どもや孫の演奏を聴こうと来られています。日頃の練習、日頃の活動の成果を披露できる場があることはすばらしいと思います。喜びを共感できることが人として大事だなと、温かい気持ちになった一日でした。
 これからも平和と暮らしを守る活動にがんばります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加