日本共産党高槻市会議員  きよた純子

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市バスは市民の足、子ども達が市バスを身近に感じられる取組は大切

2016-11-24 17:55:40 | 日記
 高槻市営バスの芝生営業所に立ち寄りました。そこで、市バスのマスコットキャラクター「たかつきばすお」をはじめてみました。結構かわいいですね(^^)
 小学生が営業所の見学に来ていて、「ばすお」とのふれあいを楽しんでいるようでした。見学が終わって営業所を出ていく時に本物の市バスが走ってきて、本物の市バスにも「ばすお~」と手を振る小学生。ほほえましかったです。夏休み期間は、小学生はバス運賃は無料になります。子どもの時から市バスを身近に感じられる機会をつくることは市バスの街として大事な取組だと思います。そして、市民の足である市バスの大切さをあらためて感じました。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化の秋、心地よい感動を感... | トップ | 子ども達を傷つけ、教育をゆ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バスの有料化)
2020-02-21 22:52:03
共産党が大好きな人に無理やり老人のバスの有料化に
反対の署名を無理やり署名させられそうで悲しいです。
小学生でも110円払ってバスに乗ってます。
恥かしくないてますか?恥を知りなさい。
割引きは仕方ないですが、小学生よりは10円は多く払ってほしいです。プライドをもって120円を払ってください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事