日本共産党高槻市会議員  きよた純子

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

被災者の命、健康を守る対策強化を

2016-05-17 15:31:45 | 日記
熊本・九州地方の地震での被災者のみなさんの避難生活が長期化しています。震災関連死も相次いでいるなど心配です。これ以上地震が広がらないように、一日も早く、被災者のみなさんが日常の生活に戻っていけるようにと願っています。
安全な2次避難所の確保や住宅を立て直す人への義援金を現在の額の300万円から500万円に増やすことなどが必要だと日本共産党は政府に申し入れています。また、日本共産党は現地での支援活動、全国で募金活動に取り組んでいます。
高槻島本からもいただいた募金の1次分、2次分を4月に、5月はじめにも3次分を熊本県に届けました。これからも、震災への対応強化と支援活動にがんばります。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月は決算特別委員会でした | トップ | 誰もが安心して『学べる』社会を »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事