美楽韓

カムスヘアのブログ、美楽韓(ミラッカン)へようこそ♪韓国の女の子、男の子みたいなヘアスタイルにしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手作りベッド

2016年04月18日 | └ 妊娠・出産・育児

チョリウォンに入って一週間経った頃。
赤ちゃん用品の準備を始めました。

私がチョリウォンに入っているので、準備はもっぱら主人の仕事。
とりあえず、オムツのような必需品だけ準備したんですが
迷ったのがベビーベッド。

必要な気がするんだけど、家が狭いので大きいのは置けない。

じゃあ、小さいのをと探してみたけど、なかなか気に入ったものがない。

昔はベッドなんかなかったんだから、と思っても、
産まれたばかりの赤ちゃんを布団に寝かせておくのが何となく怖い。

そこで思い出したのが、フィンランドのベビーボックス。

フィンランドでは妊娠すると、赤ちゃんの服やおもちゃ、
ベビーローションなどが入った箱が送られて来るんだそう。

その箱はベビーベッドにもなるというニュースを見て、
さすが本当の先進国は違うな~と感心したんです。

箱のベッド。
もらえないなら作ればいいじゃん!ということで
主人が作ってくれました。


(みかんを食べながら作ったらしい…)

チャイルドシートの空き箱で作ったベビーベッド。
箱を折り込む幅なんかも計算して作ったから、時間がかかったよ~と
主人が満足げに話していました。


そしてついにチョリウォンを退院する日がやってきました。
ふにゃふにゃの赤ちゃんを連れ、二週間ぶりに我が家に帰宅。
すぐに手作りベビーベッドに赤ちゃんを寝かせました。


(ぴったり…)

ダンボールの中で寝る赤ちゃん。
なんかかわいそう。

でも



笑ってる?(いや、あざ笑っている?)
ごめんね、こんな親で。
暫く我慢してね。

この暫くが本当に暫くになってしまいました。

主人が一生懸命作ってくれたベビーベッド。
たった一週間しか使わなかったんです。

なぜ使わなくなったかというと、この一週間で赤ちゃんとの生活に慣れ、
添い寝するようになってしまったんです。

ごめん…ダンボールのベビーベッドよ。(&主人)
もっと使ってあげたかったんだけど…。
チョリウォンに入らなかったらもう少し使っていたかも。

40代の新米ママとパパ。
体力はないけど適応力はそこそこあるようです。(笑)


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援してくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« おっぱいが痛~い! | トップ | お風呂きらいっ! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
保温もあるし (seoulpeko)
2016-04-19 06:58:18
いい!いい!
このベビーベッド!
ダンボールはあったかいんだから~

子供、子供だと思っていてもあっという間に大きくなるよ~ストパーかけたうちの子

ブログデビュー!

ちーのラーメン日和 見てやってね♪
seoulpekoさんへ (モカパン)
2016-04-19 09:26:03
そう、保温!
義母がベッドが使いにくいって言ったとき、主人が「隙間風を防ぐために必要だ」って言ってたなぁ。
新生児にはぴったりサイズでした。^^

ちーちゃん、ブログデビューしたの!?
もちろん、見に行くよ~!^^
Unknown (すんすん)
2016-04-20 21:38:38
 ひょっとして、ひょっとして、
 最後のココちゃんの写真、
 モカパンさんに似てるような。
 ザ・お姫様って感じがしますよ。
すんすんさんへ (モカパン)
2016-04-21 11:23:52
この頃は主人に似ているかな。
今はだいぶ私に似てきました。
お姫様に見えますか?
嬉しいな♪
いつも「男の子ですか?」って聞かれるんです。
別に男顔でも元気ならいいんですけどね。^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

└ 妊娠・出産・育児」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事