のほほん映画鑑賞

気ままに見た映画のつぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ダーク・シャドウ」

2012年05月26日 | タイトルた行
ティム・バートン+ジョニー・デップ=(童心+切なさ+男の本音)×ファンタジー


魔女だった召使に呪いでバンパイアにされたバーナバス・コリンズ。

200年の眠りから覚めたら、1970年代の落ちぶれたコリンズ家が待っていた



70年代のアメリカカルチャー満載

もっと分かったら受けるんだろうな~





欲望を満たしてくれる女と、精神を満たしてくれる女は別

アンジェリークの前では本能のまま

ヴィクトリアの前では紳士面

本命女性には手を出しにくい

身分の低い女なんてはじめから相手にするわけないじゃん

バーナバスの血を、不老不死のために自分に輸血しちゃった博士も然り

許さんのだ!

ダニエルのパパが浮気してるのも許さじ!

自分はいいのか?


贅を尽くした重厚で隠れギミックな大豪邸にわくわく。



で、エレナ・ボナム・カーターっていつの間にあんな太っちゃったの?



コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 「TIME/タイム」 | トップ | 「もう一度君にプロポーズ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイトルた行」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

ティム・バートン監督 「ダーク・シャドウ」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
6月20日、日曜に観てきたのですが… その後、大腸ポリープを取る為、入院などし、レビューが遅くなりました(:^◇^A オフィシャルサイト⇒http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows/index.html 【あらすじ】 18世紀半ば、未開の地だったメイン州で事業を興し、...
ダーク・シャドウ (本と映画、ときどき日常)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ     エヴァ・グリーン     クロエ・グレース・モレッツ 色恋沙汰の末、魔女にヴァンパイアにされ、棺桶の中で生き埋めにされる。 200年後、再び地上に出た彼は落ちぶれたコリンズ家を再建しようとする。 ....
ダーク・シャドウ  監督/ティム・バートン (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  エヴァ・グリーン  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  クロエ・グレース・モレッツ 【ストーリー】 18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを胸に若き当主とな...
「ダーク・シャドウ」 ティム・バートンなのに前向き感あり (はらやんの映画徒然草)
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良
映画『ダーク・シャドウ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-48.ダーク・シャドウ■原題:Dark Shadows■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:113分■字幕:石田泰子■観賞日:6月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ティム・バートン◆ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)◆ミシェル・ファイファー(エリ...