中津川 オンブズマン・トーク

中津川市の市政を中心に内外の政治経済社会状況についてのトーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リニア関係  その8 中心点測量のその他

2015-01-16 05:25:00 | 市政全般

1月15日 他に用事があって市役所リニア推進課へ立ち寄り、 [中心点測量] はいつから始まるか聞きました。 「まだ分からない」 ということでした。 該当市民に対する説

明を個人別に行うか、地域部落のグループに行うか それも決まっていないということで゛した。前回予想したようにおそらくこれから先 「今年の晩春~初夏」 のころに始まる

ではないか と予想します。 またこの席で 「オンブズマン新聞は、中心線測量立ち入り許可要請について、簡単にOKを出してはいけないと宣伝しまくるつもりだ」との

述べましたら市職員は苦笑していました (困った議員だということでしょう)。

先回 その7 では [中心点測量] の地下トンネルについて述べました。 地下トンネルは幅13mということですからJRが示す中心線からその2分の1の左右の各10m位以内

がトンネル用地と予想する (その7) わけ です。

しかしこれは路線の大部分を占める地下トンネルについて考えたもので、リニアの施設は他に駅舎、車両基地、本線ではなくて中津川市で予定されている3ケ所の非常口トンネルお

よびその出口のバックヤードがあるから、単に路線だけで考えるわけにはいけません。たとえば車両基地は 「面」 としての広がりがありますから、この場合のJRが測量したいのは車

両基地の全周辺線ではないかと推測されます。又駅舎は幅約50m長さは不明の長方形が考えられますが、従って中心線から左右各30m位が買収対象と考えられます。非常口トンネ

ルとその出口およびバックヤードについては、発表がありませんし、山口、瀬戸、駒場いずれも地形が違う(駒場については変電施設を伴う)ので、その場その場でJR側の説明を聞い

て対応をしてもらう他はありません。

いずれにしてもJR側の 「中心点測量立ち入り許可要請」 に対しては、簡単に 「首をタテに振らない」 ことです。まして 承諾書に簡単にハンコを付かないように。 JR

側の要請に対して 「考えておこう」 とか 「家族で相談して・・」 とか 「皆と相談して」 とか 「OKのつもりはないのだ」 とか言って、 ただちの承諾を与えな

いこと です。こうした場合JRは 「唯ひたすらお願いする」 とのことですから、そうさせましょう。 

なにしろ リニアを通させてやるのは皆さん市民の側ですから。 今日はここまで。

                 

 

 

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« リニア関係 その7 中心点測... | トップ | リニア関係 その9 中心点測... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市政全般」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事