広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

m

2009年11月06日 23時59分30秒 | Weblog
西光寺さまご満座。以前参上した折とは様子が変わり、ご門徒の役員さん方が積極的に法座に参画してらっしゃる。帰りに頂戴した「寺報」は創刊から2号目であったが、ご門徒の「編集委員」6名により企画編集された意欲溢れるもので好感が持てる。

この西光寺さま先々代である水月哲雄師は開教使として渡米し、その折り女子教育の重要性に触れられ、帰国後、教区内寺院の協力を仰ぎ、浄土真宗の教えを建学の精神とした「筑紫女学園」を創立されている。その学園も今は女子校の中高一貫教育の進学校として名を馳せ、幼稚園から大学院まで擁する九州を代表する学園にまで発展している。(どのように発展しても建学の精神だけは忘れないで欲しいと、教区内寺院方は願っている)

ここの若院さんである水月昭道さんは九州大学大学院博士課程を修了し、現在立命館大学で研究員をしている。研究分野が面白く「道草の効用」。登下校時によくした道草にこそ感性を深めるものがあることを、多面的なフイールドワークのうえ上梓されている。また光文社新書からも『高学歴ワーキングプア』という本も出版されるなど、若手論客の一人として活躍中。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« こんな時もあるか | トップ | a »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。