身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

子どもに嘘を教える岐阜県瑞浪市立陶小学校のEM菌づくりの実践を批判する ~容認する校長の無責任さ

2016年11月24日 | 学校・大学での出来事、教育問題一般等
2016年11月24日(木)


  私は、「江戸しぐさ」同様「エセ科学」であるEM菌の実践を学校教育から追放すべきだと思う。それは、環境浄化に効果のない
EM菌をあたかも効果のあるように子どもに教えることは、結局「子どもに嘘を教えることになる」からである。
  EM菌に効果がないことは、下の公的機関の実験等によってあきらかである。以下、

   「小中学校におけるEMの利用を止めてほしい」

に紹介されている公的機関の研究結果にリンクを張っておく。

<岡山県>岡山県環境保健センター
   http://www.chieiken.gr.jp/chieiken/oky_PDF/d331.pdf
   http://www.chieiken.gr.jp/chieiken/oky_PDF/e331.pdf
<広島県>広島県保健環境センター   
   http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/70543.pdf
 
  また、最近の学校でのEM菌実践に関するTwitterについては、

    EM菌と教育と

を参考にしていただきたい。

  私は子どもに嘘を教える「江戸しぐさ」や「EM菌」の実践を学校教育で許してならないと考えている。ささやかであるが、岐阜県下
の小学校・中学校で「江戸しぐさ」の実践や「EM菌」を環境教育等に利用している学校があったならば、その学校の校長宛に抗議と
再考のメールを送っている。外郭団体や住民のボランティア活動から「江戸しぐさ」や「EM菌」の実践が学校教育に持ち込まれる場合は
その学校の校長と管轄の教育委員会宛に抗議と再考を促すメールを出すことにしている。そして、今まで2小学校に対して実行した。
  一つの小学校からは翌日にすぐに丁寧なメールをいただき、翌年度は再検討するとのことであった。K市立K小学校としよう。EM
菌の実践について教員が話しあって次年度の実施の可否を決めることは、意味があることなので見守ることにした。この学校は、意思表
示の意味もあって、ホームページから該当する「EM菌」を使った実践のページを削除した。
  しかしK市立K小学校と違って、全校でEM菌づくりのために全校の児童からペットボトルを集めて「瑞浪市明るい社会づくり推進会」
や元校長等が指導者となってEM菌づくりの実践を行った

   瑞浪市立陶小学校
http://suesho.city.mizunami.gifu.jp/

は、自校の実践を振り返る気がないようである。陶小学校の校長の無責任な姿勢は、批判されても仕方がないものである。 (注)
のような抗議と再考のメールを校長宛に送付した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学校長様

  貴校のホームページを見て驚かされました。

  「5月13日(金)EM菌作り
毎年4年生が、プール清掃と環境のためにEM菌作りを行います。EM菌づくりのためには、お米のとぎ汁が必要なため、事前に全校に
よびかけ持ってきてもらいました。低学年も2㍑のペットボトルを重そうに抱えながら登校していました。
瑞浪市明るい社会作り推進会の方や元校長先生が指導してくださいました。4年生が力を合わせ130本あまりのEM菌ができました。」
 
  周知の通り、EM菌については「江戸しぐさ」と同様にエセ科学の疑いが濃厚で、学校教育への導入には慎重に取り扱わなければなり
ません。あまりにも安易な貴校の姿勢は、批判されても仕方がありません。私は「江戸しぐさ」と同様にエセ科学であるEM菌を学校教育
から追放すべきだと思っています。今後、EM菌を学校教育で取り扱わないよう、強く要望します。


  なお、今後私がブログで菌について取り扱うときは、貴校の実践を批判することを承知してください。
  EM菌についてのエセ科学性については、ホームページ上でいろいろ指摘されています。
        (略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  11月20日(日)23時50分頃   私の住所・氏名・電話番号を明記


  陶小学校の校長宛と同様な趣旨のメールを、瑞浪市のホームページから教育委員会宛に投稿した。こちらは、教育委員会に対して
回答を求めた。

  陶小学校からも教育委員会からも何のアクションもなかった。ホームページの記述もそのままである。どうやら陶小学校の校長は、
よその市町村のひとりからの指摘などどうでもいいと思っているのかも知れない。K市のK小学校の対応とは大違いである。陶小学校
の鈴木校長は、こどもに嘘を教えることに対してどう思っているのだろうか?こんな無責任な校長のもとでは・・・・・と思う。

  私が陶小学校の実践で問題にしたいのは、EM菌の指導に、「瑞浪市明るい社会づくり推進会」や元校長等の外部の人間が指導し
ていることである。元校長がEM菌づくりに積極的に参加していることは論外(この元校長は現職のときにどんな教育を行ってきたのだろ
うかと疑う)であるが、「瑞浪市明るい社会作り推進会」のような地域のボランティア活動の団体が学校教育に害を与えていることである。
陶小学校の鈴木校長に「子どもに嘘を教えること」を拒否する姿勢があるならば、きちんと断ることもできたであろう。しかし、どうもこの校
長は、自分もEM菌の実践がいいと思っているから、ことわらなかったのだろう。EM菌を使った自校の環境教育の実践に対して、一度
立ち止まったK市K小学校の校長(や教頭)と大違いである。陶小学校の校長の姿勢は、無責任と言われても仕方がない。  
  最近EM菌などの「エセ科学」がボランティア活動などを通して持ち込まれることが多くなった。地域の声を聞くことは校長として大切な
ことであるが、「EM菌」のようなこどもに嘘を教えるという意味で害があることまで受け入れるべきでない。断れないことでそのような実践
を許してしまうことは、結果的に校長が重い責任を追わなければならないことを知っておくべきである。

(注)
  瑞浪市立陶小学校は、EM菌の実践についてはとんでもない小学校である。いつから始まったのか、年間行事にも堂々と記載されている。
また、平成24年の学校通信にも記載されている。
  http://suesho.city.mizunami.gifu.jp/H24/240525.pdf#search='%E9%99%B6%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%EF%BC%A5%EF%BC%AD%E8%8F%8C'
  ずっとこの小学校では嘘が教えられてきたわけである。メールに回答できないわけである。しかし、今の鈴木校長がEM菌づくりを
やめなければ、ずっと子どもに嘘を教えてきた校長という不名誉な校長となることだろう。
  瑞浪市内の小学校のEM菌づくりの実態を調べていたら、瑞浪市や教育委員会自体も応援している「瑞浪市明るい社会作り推進会」の
ボランティア団体が各小学校に入り込んでいてEM菌づくりの指導をしていることがわかった。大会でこどもにEM菌の実践報告をさせた
こともあったとか・・・・。
  とんでもない教育委員会と各小学校であると思う。EM菌づくりの実践は、すべての小学校であろう。それで、抗議文を全部の小学校
に送らざるを得ないが送ってもあまり効果がないようである。瑞浪小学校だけにさきほど送ったが、教育委員会にも送ってあるのであとは
ブログにて述べておこうと思った。瑞浪小学校の校長もボランティア活動としてのEM菌指導を受け入れている。
 http://zuisho.city.mizunami.gifu.jp/SCAN-419.pdf#search='%E7%91%9E%E6%B5%AA%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%EF%BC%A5%EF%BC%AD%E8%8F%8C'
  瑞浪市内の小学校が「エセ科学」であるEM菌にこんなに汚染されているとは正直思いもしなかった。道理で回答が来ない・・・・。
  



(追記)

1. 11月22日のページごとのアクセス 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 2714 PV  訪問者数 505 IP   順位  866位/2632838ブログ 

1位 さくらんぼ計算 2015-11-07 58 PV
2位 不人気なさくらんぼ計算1 ~小学校1年生の「くり上がりのある1けたのたしざん」  2016-06-30 54 PV
3位  「等分除」「包含除」という算数教育「学」の妖怪 2015-08-30 52 PV
4位 トップページ 45 PV
5位 小学校2年生「かけ算」でのアレイ図 ~その私見と感想 2015-09-21 39 PV
6位 大学入試問題から2 ~1-1/3+1/5-1/7+1/9-1/11+・・・=π/4 2012-08-22 28 PV
7位 東本願寺報恩講へ集団参拝 ~初逮夜 2016-11-23 28 PV
8位 定積分に関するある問題 ~2016年度前期日程富山大学医学部入試問題より 2016-11-22 25 PV
9位 岐阜聖徳学園大学の29年度採用・教員採用試験の合格者集計を見て思う 2016-11-20 21 PV
10位 修士論文中間発表のレジメ 2013-10-17 21 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、8位と7位のブログ記事。
  「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログの記事は、1位・2位・3位・5位の記事である。
  「数学・数学教育」のカテゴリーのブログの記事は、6位・8位の記事である。
  7位の記事は、「日記」のカテゴリーのブログである。
  9位の記事は、「教員養成・現職教育」のカテゴリーのブログである。
  10位の記事は、「大学院」のカテゴリーのブログである。3年以上前の記事である。

  22日も訪問者数 505IPというような大変多くのアクセスをいただいた。
  この場を借りて、お礼を言いたい。ありがとう。

2.11月23日のページごとのアクセス

  ブログ更新の予定がないので、23日分のアクセス状況を記しておく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 4009 PV  訪問者数 670 IP   順位  607位/2633248ブログ 

1位 子どもに嘘を教える岐阜県瑞浪市立陶小学校のEM菌づくりの実践を批判する ~容認する校長の無責任さ 2016-11-24 184 PV
2位 カテゴリー毎の記事一覧(数学・数学教育) 122 PV
3位  「等分除」「包含除」という算数教育「学」の妖怪 2015-08-30 57 PV
4位 不人気なさくらんぼ計算1 ~小学校1年生の「くり上がりのある1けたのたしざん」 2016-06-30 46 PV
5位 さくらんぼ計算 2015-11-07 45 PV
6位 トップページ 38 PV
7位 平面図形(四角形) ~等脚台形の定義 2012-11-16 35 PV
8位 小学校2年生「かけ算」でのアレイ図 ~その私見と感想 2015-09-21 34 PV
9位 平方根内が2次式である関数の不定積分 2015-05-07 30 PV
10位 カテゴリー毎の記事一覧(教員養成・現職教育) 30 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、番外と1位のブログ記事。
  「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログの記事は、3位・4位・5位・8位の記事である。
  「数学・数学教育」のカテゴリーのブログの記事は、7位・9位の記事である。
  1位の記事は、「学校・大学での出来事、教育問題一般等」のカテゴリーのブログである。学校教育でのEM菌の実践を批判したものである。
大変多くのアクセスをいただいた。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東本願寺報恩講へ集団参拝 ... | トップ | 11月24日の1日を振り返って »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
稲沢市はもっと凄い (笹岡裕)
2016-11-24 06:02:41
稲沢市は市長からEM推進派で行政にしっかりと組み込まれ、市内の大手自動車部品メーカーも協賛させられています。さらに、ここのEM中核的な団体は、周辺の市町村まで出かけ、各所でEM団子投入などのイベントを行っています。呑気な国営放送やテレビ局は報道ニュースが少ない時には、ほのぼのニュースとしてしっかりとEM商標までも高らかにアナウンスしてます。
因みに国営放送では放送後すぐに、好ましく無い内容では、とメールするも、ネットニュースからは無言で削除するも、何の返信も無かったです。
「笹岡裕」氏へ (Y.H)
2016-11-24 06:46:42
 コメントと報告、ありがとうございました。

 EM菌を使ったプールの浄化、EM菌団子作り・・・・岐阜県でも学校教育へのEM汚染が進んでいます。
 一方、岐阜県大野町のように議員からのEM菌活用についての質問に対して、教育長が慎重姿勢をとるところもあります。まだ、阻止する余地はあるだろうと思っています。
http://www.town-ono.jp/cmsfiles/contents/0000000/631/H28_dai2kaisitumon.pdf#search='%E5%A4%A7%E9%87%8E%E7%94%BA+%EF%BC%A5%EF%BC%AD%E8%8F%8C'

  稲沢市、指摘を受けてざっと見ましたが、ひどいですね。私の地元の岐阜県海津市は、まだそこまで進んでいません。
  EM菌に汚染されによう、訴えていくつもりです。
驚きました (ととと)
2018-04-25 00:20:13
当たり前のようにEM菌を作って、臭いな~って思いながらペットボトルのキャップを当番を決めて開けてました。有害でなかったら良いのですが、、。卒業生としてこの記事はとても衝撃的です。ショックです。
「ととと」氏へ (Y.H)
2018-04-25 00:53:07
コメント、ありがとうございます。

 私は岐阜県のEM菌を使った学校教育の場での実践に対して、厳しい姿勢で臨んでいます。学校と所管の教育委員会に抗議すると共に、私のブログでは学校名と校長名を実名で批判しています。

 EM菌実践校の多くの共通点は、以下の点だと思いました。
(1)地区の環境団体やPTAなどの外部団体から学校に実践の要望がなされ、校長がほとんど無批判的に受け入れていること。
(2)関市立田原小学校のように、EM菌溶液づくり等があたりまえになってしまっていて、職員会の議題にもならないこと。
(3)学校や所属教員にEM菌がエセ科学であるという認識がなく、その実践をホームページで堂々と載せ、誇っていること
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 さすが最近は岐阜県の学校でEM菌に関する実践をおこなったというホームページは見なくなりました。今でも瑞浪市や関市ではおこなわれているかも知れません。本当のところは、わかりません。
 いずれにしても、EM菌にせよ江戸しぐさにせよ、子どもに嘘を教える教育を許してはいけないと思います。

コメントを投稿

学校・大学での出来事、教育問題一般等」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事