身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

データーサイエンスについて思うこと

2018年09月04日 | 放送大学
2018年9月4日(火)


  前回のブログで、滋賀大学データーサイエンス学部の入試問題をとりあげた。そのこととは別に、データーサイエン
スについて興味があったので、若干の感想を述べたい。
  
  まず、滋賀大学データーサイエンス学部について。
  滋賀大学は3学部を有するこぢんまりとした滋賀県にある国立大学である。大津市に教育学部、彦根市に経済学部と
データーサイエンス学部がある。経済学部は「彦根高商」の名前で知られた伝統ある学部で、その昔私も一度は受験を考
えたことのある学部である。その経済学部と同じ敷地内にデーターサイエンス学部がある。
  データーサイエンス学部は、2017年に設立された新しい学部である。この学部で学ぶデーターサイエンスについ
て、学部のホームページでは次のように紹介されている。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  データサイエンスとは、社会に溢れているデータから《価値》を引き出す学問です。ICT(情報通信技術)の進化した
現代では、あらゆるビジネスや医療、教育、行政等においても、高度なデータ処理能力、データ分析力が必要となってい
ます。データから有益なく《価値》を引き出すためには、これらの能力に加え、様々な分析経験を積むことが求められて
います。
           滋賀大学データーサイエンス学部ホームページより
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

  滋賀大学データーサイエンス学部でどのような科目を履修するかは、下の表を参考にしてほしい。見にくいので、原
本は

    https://www.ds.shiga-u.ac.jp/_assets/img/about/ds/img-curriculum01-l.png

にあるから、そちらを参考にしていただいてもいい。


滋賀大学データーサイエンス学部カリキュラム

  このカリキュラムを見ればわかるように、 大きく次の4領域をまなぶことになる。すなわち、

  ①データーサイエンスの基礎理論と実践 ②情報科学基礎理論  ③計算機利用の基礎 ④データー分析の基礎

からなっている。データーサイエンスは主に情報科学の分野であるが、その対象がデーターであることからデーターを取
り扱うあらゆる分野が関連性を持ってくる。特に経済学や経営学などの従来文系の領域とされている分野との関連も深く、
文理融合型の学問であることが滋賀大学データーサイエンス学部野カリキュラムからわかる。私がこの前紹介した放送大
学の印刷教材

 大西仁 『改訂版 問題発見の数理’17』(放送大学印刷教材)

の内容も、滋賀大学データーサイエンス学部のカリキュラムに「最適化理論」として組み込まれている。


  今後、データサイエンスはあらゆる分野でますます重要になってくるであろう。放送大学でも科目群履証明制度
(放送大学エクスパート)の一つに、今年度から「データサイエンス」プランが新設された。
放送大学も今後この分野を、
特に情報コースの開講科目として充実させていくことであろう。
この「データサイエンス」プラン取得のための科目群をここであげておこう。


放送大学科目群履証明制度(放送大学エクスパート)の「データサイエンス」プラン

  私自身は新しい情報科学の諸科目を学習することはないし、今後放送大学教養学部情報コースに再入学する意思も
ない。また、一部の科目を履修することはあるかも知れないが、「データサイエンス」プランの習得を目指すことはな
い。理由は、情報コースの開講科目の多くが私自身には難しすぎるからである。しかし、データサイエンスについては、
今後も関心があるので眺めていきたい。






(追記)

1.昨日は岐阜県の多くの学校で2学期の始業式、そして教育実習の季節
  長い夏休みがおわり、岐阜県の多くの小中学校で2学期の始業式が行われた。ただ、授業数の確保の意味もあって
か、岐阜県の半数以上の小中学校が2学期制に移行している。孫の通っている海津市内の学校やS塾で一緒だったMさん
の勤務する市・町は3学期制をとっていて、昨日3日(月)が始業式であった。
  また、9月4日頃からは岐阜大学や岐阜聖徳学園大学教育学部の教育実習がはじまる。岐阜大学は附属中学校や各
地区の拠点校で中学校教育実習が4週間実施される。岐阜聖徳学園大学は岐阜県と一部愛知県の公立小学校と附属小学
校でやはり4週間の教育実習が始まる。2学期(大学で言う「後期」)は、教育実習の季節でもある。




コメント