ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

大暑卵

2020年08月14日 18時27分33秒 | 鶏の話
暑いねぇ~~~!

鶏だってきっとそうなのだろう。
暑くなると鶏の卵の産みが極端に落ちる。
「こんな暑いとき、卵なんて産んでられるかぁ~!」
今日は4個だけだった。

暑くなると鶏は水をよく飲む。
きっといつもの2倍は飲んでるだろう。
寒いときに特に大寒の時に産む卵は「大寒卵」といって、
とっても滋養がある、と昔から珍重されたらしい。
でも「大暑卵」とは聞いたことがない。
産みが落ちるのは大寒も大暑も同じ。
でも暑いときは、水をいっぱい飲むので、その分きっと卵も水っぽくなるのだろう。
当然ながら大寒卵と大暑卵を食べ比べたことはないので、はっきりしたことは言えないけど、きっとそうなのだろう。

今年の大暑は確か7月22日。
まだまだ暑いけどこれから涼しくなる。
間もなく秋になる。
これからきっと卵の産みも多くなる。

コメント   この記事についてブログを書く
« 扇風機 | トップ | 縁側 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鶏の話」カテゴリの最新記事