素の日誌

徒然日誌
色々なことを勝手気ままに書いてます。

VISA

2008-05-17 | Weblog
VISA無事に到着。意外と速かったです。もちろん2013年まで有効です。
いや~とうとうここまで来たかって感じ。ホントに僕はアメリカに行くんだな~ってヒシヒシと実感してきました。
学校、住むとこと、保険、航空券、金融手配、太田さんの事、確実に進んでいます。後は勉強しないといけません。専門知識と専門英語。

昨日ビザ申請に行きました!

2008-05-14 | Weblog
昨日ビザ申請に行きました!

いよいよアメリカ留学の雰囲気が出てきました。航空券手配、ビザ申請など、雰囲気が満ちてきました。
ここで、私のビザ申請を報告。
申請地は福岡です。
注意事項は、
1、トイレは前もって貸してもれないので、大濠公園を利用しました。歩いて5分程度の公衆トイレあります。事前にトイレを済ませるときは必要です。セキュリティーを済ませれば中のトイレを貸してもらえます。
2、時間は厳守です、キッカリ15分前に入館が始まりました。時間は厳守、遅れると印象良くないと思います。
3、集団で入館しました。私は4人一組でした。
4、まず、書類を提出、エックスパックとパスポート、昔のパスポート。それと私は大学時代の成績証明を提出してなかったので当日提出しました。意外と融通ききました。ルールは、面接日の1週間前までに必着、英文書類が厳守ですが。当日提出、日本語証明書で許可が出ました。 日本人の審査官と口頭での書類チェック。事前の提出書類の不備などをそこで訂正と口頭で確認作業でした。私はもちろんオールオッケイです。
5、その後アメリカ人の面接官といよいよ面接!ガ~、意外と簡単でした。Architectureをagricultureに読み違えていたみたいで、I thought why U study agriculture, but you study architecture. Ok、it makes sense. その後指紋を取ってU all set!2分の出来事でした。 私の事前の想像では、個室で、アメリカ人面接官と日本人面接官がいて、色々聞かれるとおもってました。その準備もしていったのに、何にも聞かれなかったです。楽勝でした。 
それにしても、きちんと5年間のビザが発給されることを祈ってます。まず大丈夫と思いますが。

 偽装もないし、偽りもないからビクビクしてないからかもしれませんね。

概ねso far so good って感じ

2008-05-05 | Weblog
今日は、太田邸に再訪問。 とりあえず心がけたのは、刺激を弱めること。結婚の許可+留学、5年、会社を辞める、結婚式の未定上げれば上げるほど、ネガチィブな反社会的な要素が出てくる。もちろんきちんとする気はあるけど、時間と資金的にできない事もある。現実問題として。

しかし、今回は、そんなこちらが配慮した懸念事項は余り重要ではなかった模様。それよりも、あちらの要望を伝えたいって感じだった。あちらはあちらで言いたいこと、僕に期待している要望があったんです。
養子か~、あまりピントこない。
長男だしな~ 
日本の古い習慣としか認識してない僕がいかにアホかわかるな~
両家の親の立場を考えると余り余計なことは言えないけど、現時点では自分の事で精一杯。自分で自分の財産を築き上げる事で精一杯です。人の築いた財産を見ると、黙ってると、ジッとしてれば手に入るって勘違いするだけだし。良くない。

親としては、人として生きてきて、幕の下ろし方を考えてるんだろう。
その気持ちは良く分かる。