素の日誌

徒然日誌
色々なことを勝手気ままに書いてます。

年度末

2008-03-29 | Weblog
年度末。企業でも同じく年度末です。今年も何とかギリギリ達成できそうです。今週だけで、鈴B20万円、山S35万円、吉T75万円、古G15万円145万円をお願いしました。それと、西T塗装に35万円 結構やった!昨年の失敗を参考に、同じ失敗はしないようにしました。人間関係だけでは駄目、情にのみに訴えてもいけない。相手にメリットをだして、儲け話でないといけない。僕の相手は経営者たちですから、先取りして何の徳がある。デメリットしかないのでは駄目、断れないぐらい世話もしてないし。困ったときの助け合いではない、こちらからのお願いだから、こちらのメリットだけ考えていては自分勝手、相手にもメリットを出してあげないといけない。今回は安値だったけど、結局は成功です。 何とか達成かな、一年間の努力が報われました。自己満足だけど。でも社会的な責任感は果せたね。 自分との戦いには勝ちました。昇進などは他人の評価、自分でコントロールできるものではない。気にしない気にしない。

今日は注射でした

2008-03-26 | Weblog
今日は注射でした。やっぱり好きになれないね。B型肝炎と破傷風。残り3回行います。B型肝炎は、1回目と2回目の間隔時間が1ヶ月、その次の間隔は3ヶ月と意外と時間が掛かります。勉強になりました。
担当の先生は、ボストン留学経験者、破傷風の注射も少し安くしてくれました。感謝です。イイ人やね!:)

初対面

2008-03-24 | Weblog
初対面
昨日は太田邸に行ってきました。ご両親の感想は、第一印象は、、、、先入観を待ったずに、前情報が無かったから、素直に「太田さんのご両親」として受け入れられたって感じかな~。だから第一印象は、特に無い。目線、会話の内容、笑顔。などなど、いろいろな判断材料はあるけど。お母さんは、すごく興味をもってどんな人か見ていた気がする。その点では、もう少し自己PRをすべきだったかもしれない。今度はもっと自分を知ってもらう言動が必要やね。お父さんにかんしては、すごくシッカリした意思の持ち主だと思った。考え方、筋道をしっかりと通さないといけない人だとおもった。
難関、ハードルが高く感じた、暗中模索です。。。。。。
筋を通さないといけない、ご近所付き合いと親戚付き合い。世間体。先方の要望は常識的な内容だな、確かに。でも時間が無い、僕のスケジュールと先方の求める内容が優先事項、必要事項、妥協点が見つかるかどうか。難関だ。
とにかく、第一には僕の両親に事情を全て説明して、了承を得て、見方になってもらって。そこから再度チャレンジやね。4月の末に挑戦しよう。 留学に向けて、婚姻届を6月には出して、7月にビザの申請。遅いかな。スケジュールを確認や! F-2ビザが出るスケジュールを考えてみよう。でも無理なら、とりあえず7月には婚姻届、F-2は来年でもいいかな。ネットで聞いていると、遅れて申請するのは問題ないみたい。確かに何の偽装はありませんからね。でも、婚姻後、共に生活した経験はいるみたい。そこもあるし、やはり渡米前に婚姻届は提出いたいね。

もう一つ

2008-03-23 | Weblog
野球の感想からもう一つ。

初めての外野スタンドでした。外野は楽しいね。 トランペットの生演奏がサラウンドステレオで聞こえてきます。ライブ感が最高です。応援団の掛け声が何かパワーをもらえます。
外野での応援は、各選手の掛け声と応援振り付けが必須です。
周りの人を見よう見真似でやってました。 あの雰囲気は何か日本的?島国的?です。 連帯感ができてきます。一人別の動きはマズイとか、別の動きをしたらメガホンの打音が違ってしまい周りの目が気になたり、疲れたから今回のイニングは椅子に座って観戦なんてありえない雰囲気です。
結構スポーツ観戦って体力要りますよ~

アメリカの野球観戦とはまったく違います。アメリカはピクニック感覚が多いですが、雰囲気は日本で言うと内野スタンドに似てるかな。でも、敵味方混じって応援するのは日本では喧嘩の元になるでしょうね。今年は一度REDSOXを応援に行ってきます。必ず行くぞ!!

SHが勝利したので例のごとく、花火と屋根の開閉がありました。屋根を開閉したら円筒効果で風がすごかったです。 でもこの写真、安藤忠雄がみたイタリアのパテオンみたいかな? でも俺は感動しなかった。 感受性が乏しくなってるかな。技術的、一回の開閉でhow much?しか頭に浮かばなかった。現実的やな。




soft bank doom

2008-03-23 | Weblog

昨日、大学時代の同級生、N垣くんとソフトバンクドームに行ってきました。6ヶ月ぶりのドーム。エンターテイメント化された野球を見てきました。
開幕戦2戦目で、東北楽天の先発はあのマー君でした。なかなか出だしは好調にいかれてましたが、しかし、さすがホークス! マー君を引き摺り下ろして、11回裏サヨナラゲームでした。代打本間のタイムリでした。36歳のベテラン選手がマー君みたいな20前後の若手とがんばっているのを見ると、応援したくなります。自分自身に置き換えると、32才でBAC、順調に行って37歳で卒業、を考えると他人事ではないし。 努力したら、それを継続したらいくつになっても、年齢に関係なく最前線でがんばれる!って確信しました。 野球ってホントにいいものですね、それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ

何かと何かが混じったかな? 

留学準備がすすんでます。

2008-03-21 | Weblog
留学の準備が着々と進んでいます。
予防接種 進行中 病院任せでいけそう B型肝炎だけ、月に1回で3回必要だから5月末まで掛かるかもしれない。でも、OKです。
部屋は、大家さんのモニカさんとルームメートの人とも話した。スカイプってホント便利!実感しました。インターネットもホント役に立つ。部屋探しはネットのみで済みそうです。いや~便利な世の中だ! 
ルームメイトは51歳の女の人。感じは良い感じでした。よくよく考えると、この物件は一番かもしれません。いろいろ他にも送ったけど他からは返事こないし。どこに住むか?はすごく大事だけど、時間を掛けすぎるのも良くないし。あくまでも、勉強の準備も大事だし、今やらないといけないことだし。留学準備は必要最低限でいいと思う。でも素早く、短期間で終わらせる様にする必要ありですね。
今回の物件は、
1、立地条件が良い。
2、家賃が予算内475ドル/月 (でもネットとケーブルテレビと清掃業者で+70ドル/月。 仕方ないかな?)545ドル。悪くない。
3、ルームメートは51歳だから、付き合いが少ない分、出費と時間がセーブできる。 学生、同世代だとパーチィーとかスポーツとか何かとイベントが多いから、その分プラスアルファーが出てくる。社交的なことは大好きだけど、余裕がない時間もお金も。集中しないとやれないだろうし。
4、51歳のハーバードの図書館司書さん、キャリア25年、恐らく相当なキャリアウーマンだろう。学ぶことが多いと思う。ネットワークも広がりそう。英語も問題ないって言ってくれたし、中西部出身の綺麗なスローな英語だったことも好印象。きっとおおたさんにも良い英語の影響が出ると思う。もちろん僕にも。勉強も教えてくれそうだし。 
5、建物は築100年の建物。きっと良い経験ができる、研究対象として最高かも。
6、バスタブあるし、大きなリビング。 ランドリーも無料。庭もある。路上駐車OKこれは大きい。近くに公園もあるし、緑も多いみたいヤフーマップで見る限りでは。
7、懸念事項は、おばさんは少し苦手かもしれない。写真はまだ見てないからそんな感じかわかんないけど、美人だといいな、性的な事ではなく。近くにいる人は綺麗な人がいいよ。 それと酒が禁止は痛いな~ 少しぐらい飲みたいな。でも仕方ない。外で飲むか。何かホームレスみたいに紙袋に入れて飲むのかな~。日本の居酒屋みたいに、ボトルキープがあればいいのに。仕方ない。 でもルームメートとは上手くやっていけそうです。親切だし。こちらも紳士に接しないといけない。それが上手く関係を保つ秘訣だろうね。
とにかくがんばろう。
残りは、ビザの申請。 これが問題ありかも。BICとグローバルJのメールリストには質問してるけど。結局は婚姻届が必要。F-2を申請するには必要。
4月には、おおたさんの親に婚姻届の許可を貰って、5月のGWに大阪に帰って親に話して、5月中には婚姻届を出したいな。6月にビザを申請して取得しないといけない。親と家同士の関係だし。第一印象で悪くすると今後も心配だし、根本的な結婚も留学への同伴も駄目になりそうだし。上手いことしないと、交渉には自信あるけど。ここは腕の見せ所やね。人の心を和ませながら、こちらの意向に乗せていくのは得意技やから。これしかないけど。でも誠意を見せて、真剣に真正面から行きましょう。男らしく。撃沈しないように気をつけながらね。:)
以下が、質問内容
「教えれてください。
9月から大学に入学する予定です。大学にI-20を発行してもらうための申請書を送る段階です。まだ送ってません。今週中には送ります。

質問は、婚約者のビザについてです。
現在、婚約者がいます、日本人です。婚姻届はまだです。
2008年9月から2009年6月までは私一人で渡米して、2009年7月より2人でアメリカで暮らす予定です。

現段階で、大学に私のF-1ビザと同時に婚約者のF-2ビザのI-20も申請したいのですが、可能ですか?
一年後来る婚約者のビザは渡米直前の来年取得しなさいと言われるのでしょうか?

何かの本で読んだのですが、申請は同時にしておいた方が良いと聞きました。
取り急ぎ、さっさと婚姻届を日本で出して、F-1と同時にF-2も申請したほうが今後の手続きもなく安心ですし。万が一、F-2が発給されなかったらどうしよう、なんて不安もなくなるし。

一年後に渡米するためのF-2ビザは、F-1ビザの渡米時期に合わせて早期に発給可能でしょうか。

教えてください、よろしくお願いします。」


タイトル変更

2008-03-16 | Weblog


目指せBAC を 改めて 行くぜBACに 変更します。

行くことは決めたし、腹をククッタのでタイトルも変更します。

8月にはまた変更やね。でも日本語がOKかわからんけど。

とにかく今回、タイトルを変更をします。


BACに決めました。

2008-03-16 | Weblog
無事に私にもBACからの入学許可が出ました! いくらrolling baseとは言え、確約できる書類が届いて安心しました。入学金と留学生費用を来週早々に発送します。 予防接種を病院に行って。授業料払って。予算計画を送って。。。。。いろいろ出てくるね。

住むところをネットでskimingしてみました。意外と高いね、目標450ドル/月(utility込み)で探してみます。格安の部屋を探します。意外とGAYの部屋は安いけど、日本人の私には少し早いかも知れません。偏見はないけど接し方、対応のしかたを知らないから。
がんばります。
BAC以外も探しましたが、やはりBACが一番よい学校と思いますので、ここに決めました。


ついに来ました!

2008-03-16 | Weblog
BACからの手紙が!!!!! 来ました:)

rolling baseとはいえiBTの点数がギリギリである点、少し遅れた点などで不安でしたが、無事に入学許可が出てよかったです。

年間予算概算が39000から42500ドルに上がっている点が少し不安です
が、最新のネット情報とは違っている点が、日本ではありえない感覚やね。

今から、マインドセットを切り替えて、留学体制に入らないといけません。
残り、3ヶ月
建築の勉強、英語の勉強。気合を入れていかないと。

ハッキリと入学が決まり、オリエンテーションも8月7日と分かり、予定が立ち始め、気持ちのモヤが晴れ、すっきりしてきました。

今から一つ一つ夢が実現化してきます。バシッと行きましょか!