ちいさいやつら

わが家のセキセイインコとアキクサインコのお話

里心

2009-04-29 17:04:08 | 綾子&メイ
メイの誕生日の前日、
おしゃべりインコさんご夫妻から急な呼び出しがかかり、
待ち合わせ場所が校舎の裏ではないことにホッとしつつ
でも一体何事かとドキドキしながら赴くと、、、

メイの一歳の誕生日を祝ってくださいました。
びっくりして、ちょっと舞い上がっちゃって、
メイオちゃんのお誕生日祝いを言うのを忘れてしまいました!!!
ダメじゃんっっ

メイとメイオちゃんは兄弟といえど、
同じ時に生まれたんだからある意味双子。お誕生日も同じ!

だからここで、叫ばせていただきます。

「メイオちゃん、一歳のお誕生日、おめでとう!!」




 メイオお兄ちゃん、ダメダメなママを許してねっ!





メイを連れて近所で歓談したのですが、
心置きなく鳥話ができて、楽しかったです♪
よかった、、、しばかれなくて(笑)

上の写真はその時に戴いたものです。
ありがとうございます!

おしゃべりインコさんはデザイナーゆえに手先が器用。
毎回感心させられるのですが、
今回はグリッター素材を使ったアート作品を戴きました。
グリッターとはラメ素材みたいなもので、
特に「藤」の花に光を当てるとキラキラ光るんですよ。





これもグリッターアート。全部手作り! 可愛いですね~
メイがいるの、わかりますか?
大きな男性が、小さな作品をチマチマ作ってる姿を想像すると、
なかなかに愛しいですね





そして、金のリボンの小箱を開けると、
粟穂とオーツ麦のケーキ!
メイへのプレゼントですって。





じーちゃんに食べさせてもらいました。
メイ、美味しかったでしょ。よかったね!





シャキーン!

 お父さん、お母さん、ごちそうさまでした。
   これからも、ずっと見守っててね♪





綾子にもおすそ分けね!
粟穂もさることながら、オーツ麦もお気に入りのようです。





くねっ

 ごちそうさまでした。
   メイね「見守っててね」なんて強がってるけど、
   本当は寂しくなっちゃったみたいですよ。





 またみんなに会いたいなぁ~

久しぶりに実家のお父さん、お母さんに会ったら
里心が付いちゃったかな?
指でツンツンしても、珍しくされるがままでした。
コメント (22)

メイ 一歳

2009-04-26 00:27:59 | メイのこと
4月26日、これは私が勝手に決めたメイの誕生日です。
今日で一歳になりました。
このブログの右上にある365カレンダーも、この日だけはメイです。

メイの里親になるとき、
元親のおしゃべりインコさん
「この仔の誕生日はいつですか?」と尋ねると
「分からない」という答えが返って来ました。
初めは意外に思ったものでしたが、
「何日かは親に育てさせるし、そうそう巣箱を覗かないから分からない」
という理由を聞いて納得しました。
そうですよね、卵の殻を割って出てきた日なんて、
親鳥に威嚇されながら巣箱を覗いたりしないと
そう簡単には分からないものです。

それでも、生まれてからどのくらいかを訊くと、
1ヵ月くらいかな?とのこと。なので4/26はメイの誕生日。

ということで、この一年を振り返ってみました。
よかったらお付き合いください。





我が家にちっちゃな怪獣がやって来た!
5月の出会いを記念して、名前はメイ。





綾子と対面。
綾子はメイを突付きまわして困りました。
いつも以上に綾子を可愛がるようにしてたっけ。





そのう炎の治療中で、口の周りが薬でカピカピ。
約20年ぶりの挿餌は、初心者並みでした。反省。





風切り羽が折れ始める。
結局全て折れる結果になり、私自身、かなり悩みました。





カキカキも、今となっては貴重なショット。





初めてのワキワキ。
あまりの可愛さにひっくり返りそうになっちゃった。





風切り羽がなくて飛べないのをいいことに、
お散歩中に外に出してみました。今では不可能です。





頭が、縞模様の代わりに、少しずつ黄色くなって来ました。





サラダ特訓中。
このころ、色んな野菜や果物の味を覚えさせるため、
人間は毎日、残飯処理!





生後6ヶ月、
風切り羽も生えそろい、やっと飛べるようになって一安心。
凄く嬉しくて、肩の荷が下りた気がしたものです。





メイオちゃん(右)と再会。
同じ時に生まれたとは思えないほど、メイオちゃんは美男子でオトナ。





おじーちゃんにガブガブやったら、尻尾を抜かれ、、、





がっくり・・・





初めてのインコ会でナンパ中。
お姉さんには甘えた戦法で。年上好み?





2回目のインコ会でもナンパ中。年下もOK? 





でも、自分ちの姉ちゃんには弱い。
お姉ちゃん、許して~! ごはん出ないよ~!!





指定席で、お喋りせがみ魔!
勉強熱心で飼主の方が疲れるこの頃。



            



そしてやっと一歳です。




 ボク、一歳になったよ!
   これからもよろしくお願いしましゅ!


お迎えしてすぐにそのう炎にしてしまい、
必死だった頃が懐かしいです。
こうして一歳を迎えることが出来て、
とっても嬉しいです。
ありがとうございます。
コメント (36)

健康診断

2009-04-23 14:34:14 | 綾子&メイ
先週の土曜日、
二羽を連れて、健康診断に行って来ました。

メイはそろそろ一歳を迎えるし、
綾子はちょっと気になることがあったからです。
それは、これです↓





風切り羽のうねり。
いつからこうだったのか・・・。
少し前から気になり出しました。

まさかPBFD??
いやいや、抜けた羽軸は綺麗だし・・・。
色んなことを打ち消しながら、
でも、綾子は迷い鳥で、その出自がわからないだけに、
一旦気になりだしたら、なかなか払拭できません。
ということで病院へ・・・。

鳥専門の病院は、もうひとつくらい知っておくべきだろうと思って
今回は、結構有名なところに行ってみました。


 身体検査

まずは体重、視診、爪切り、糞便検査、そのう検査。

二羽とも、どれもOK

綾子の体格は丁度良く、
メイは小柄だけど全く心配ないとのこと。


 相談

さて、いよいよ風切り羽がうねってる件について訊いてみると、
「う~ん、まぁ大丈夫かなぁ?? 
 こういうことも普通にあることはあるんですが、
 でも一応検査しておきましょうか?」と。

聞くと、首からではなく、深爪させての採血だそうです。
注射による静脈採血は理想的だけど、
爪からの採血も次善的であるそうです。
よかった。とりあえずショック死はなさそう・・・

で、折角採血するなら、オウム病の検査もしたかったので、
5項目の病原体検査コースにしました。
PBFDだけだと、確か8000円だったと思います(ちょっとうろ覚え)

5項目とは以下のもので、一羽に付き16000円です。
  ・オウム病(クラミジア感染症)
  ・PBFD
  ・BFD
  ・ヘルペスウイルス感染症(パチェコ病)
  ・抗酸菌症(鳥結核症)

でも持ち合わせが
2羽で3万もあれば足りるだろうと思ってたのに、意外と高かった!
仕方ないので、綾子だけ5項目検査をして、
問題があればメイもやるということにしました。
長く一緒にいれば感染もするだろうから、
綾子に問題がなければメイも問題ない、という考えです。


 病原体検査(5項目検査)

検査では、まず綿棒で、喉の粘膜をぐりぐりっとやり、
その同じ綿棒で(!)肛門の中をぐりぐりっとやります。
綾子は、あぅあぅ~的な顔をしてました・・・。

そしていよいよ深爪です。




奥の爪と比べて、手前の爪がばっさり切られてるのが分かるでしょうか。

深爪した先を、細~いガラス管にあてがうと
血液がツツツーっと入って行きます。毛細管現象ですね。
5センチくらいになったところで止血剤を塗りこんで終了。

検査結果は二週間後に電話で連絡してくれます。


 帰宅


(帰宅後の綾子)

綾子は、病院で掴まれても騒ぐこともなく良い仔でした。
深爪されたときに、一瞬「ギャッ!」と悲鳴を上げただけです。
普段から掴まれ慣れてるのですが、でも検査後はさすがに疲れた様子。
爪先も痛いようで、あげてます。

「1~2日、足をあげるかも知れませんが一時的なものです、
 また、お尻を綿棒で触ったので、
 粘膜から出血して血が混ざったうんちをするかもしれませんが、
 それも一時的なものですから」と言われました。
一回、それらしいうんちをした程度でした。


このように、綾子はぐったりでしたが、
全然平気な仔がここにひとり・・・





帰って来て、速攻ご飯を食べに行くメイ。元気です(笑)
ま、キミは普通の健康診断だけだったしね。
でも病院では、掴まれてる最中、ずーっとギャギャギャギャ言ってました。
もしかして先生の保定の仕方が下手?とか思ったりもしましたが、
いえいえ、綾子と違って普段から掴まれ慣れてないからでしょう。
私、この仔、掴めないので・・・


とにかく、あとは検査結果を待つだけです。
結果がいいといいなぁ・・・。

でも、折角採血したなら、
コレステロールがいくつで、尿酸値がいくつで、という
生化学検査もお願いすればよかったな・・・。ちょっと失敗。
コメント (26)

食糧事情がアップ

2009-04-19 15:35:43 | 小鳥の環境
先日、PBFDを克服したミチルちゃんと一緒に暮らしてる
きりつまさんから、素敵な贈り物をいただきました。




(かじりーずの藁、ヒエ穂、鷹の爪、麻の実、小物入れ)

我が家の食糧事情は、鳥飼いさんのお蔭で段々と良くなっていきます(笑)
ありがとうございます。





麻の実を食べるメイ。
この仔は本当に素直で、何でもあまり怖がらずに食べてくれます。





あれはなに?と身体をそらしつつ麻の実が気になる綾子。
これ以上近づけません。
でもきっとメイが食べるのを見て、そのうち食べるでしょう。





ヒエ穂を食べるメイ。ほんと素直です・・・
綾子はバラさないとまだ食べられません(笑)





例によって、ヒエ穂もスプラウトさせてみました。
これは浸水させてから4日後のものです。





口の周りにいっぱいつけてガッついてる綾子。
とっても気に入った様子です。





 きりつまさん、ごちそうさまでしゅ。
  ミチルちゃんにもよろしくでしゅ。





 あの、あの、ごちそうさまでした・・・
  で、でも後ろの赤いのが怖いんですけど・・・


あれは鷹の爪なんですが、
齧れるようになるのはいつになることやら。プププ(笑)
ちょっと楽しみです。

きりつまさん、ありがとうございました。
コメント (24)

ヒマワリのスプラウト

2009-04-15 16:34:43 | 小鳥の環境
本題の前に、
先週、あるところでこんな↓魚を見ました。




体にハートマークがあるのですが、分かりますか?
ピンク、黄色、ブルー、オレンジ・・・。
テレビで見たことはありましたが、本物を見たのは初めてです。
「タトゥー・バルーン・モーリー」という熱帯魚で、
その名前にもある通り、
人工的に注射で刺青をしたものだそうです。

なんだかちょっと可哀相・・・。
ちなみに、刺青は成長と共に薄れていくらしいです。

主にタイで処理されて輸入してるそうですが、
アメリカではこういうのは嫌われるのに、
日本では受けがいいとか。うぅ~ん・・・



               



さて本題です。



先日、ごえははさんにヒマワリの種をいただいたので、
いつかやってみたかった、ヒマワリのスプラウトを作ってみました。
ヒマワリの種は、太るような気がして敬遠しがちですが、
スプラウトにすると、脂質がタンパク質やビタミンに変化するらしく、
それならメタボに手を貸すことも少ないのかな??

今回は、前回のような要領ではなく、
40度前後の湯で洗い、半日ほど浸水。
その後は、水分を含んだキッチンペーパーの上に載せて暗いところで管理。
発芽するまでは時々霧吹きで種に水をかけるという方式。





浸水から一日半で、一粒だけ芽が出ました。早・・・

ということで早速刻んで与えてみました。





メイはいい反応を見せてます。





でも、綾子はひと口食べて、あとは無視・・・
食べ物だと思ってないのかも。


ということで、得意の・・・





ヨーグルト作戦(笑)

たまにヒマワリが口に入るみたいで、モグモグして食べてました。
なんでもいい、健康に育っておくれ
コメント (20)

里親募集とお届けもの

2009-04-11 13:55:05 | 綾子&メイ

メイの元親さんのところで里親募集をしています。
あまりに幼すぎると怪獣の仔みたいに見えるのですが、
可愛くなること請け合い 東京近郊の方、いかがですか。


               


さて、我が家の仔たちの主食はシードで、
ペレットに切り替えるつもりは全然無いのですが、
でもペレットもおやつ感覚で与えてます。

で、そろそろ無くなって来たから買おうかな?と思っていたら、
ごえははさんのところで消費を手伝ってくれませんか?という
嬉しい募集がかかりました。募集って(笑)
で、早速手を上げたんですけど・・・




ハンドタオル、紙ナプキン、シール、紅茶、お菓子、ペレット2種、ひまわりの種

なんとまぁ・・・開けてみると
お願いした「ズプリーム フルーツブレンド」(矢印)がおまけに見える品々・・・。
返って申し訳ないくらいでした。やばっ(汗;

それにしても可愛い鳥グッズって色々とあるんですね~~(嬉)
ごえははさん、ありがとうございます




(綾子)


(メイ)

色が付いてる方が、ズプリーム フルーツブレンド。
もう一方がプロバード。プロバードは少し硬かったので
すり潰したら二羽とも食べてました。

でも、初めての味だからか、ふた口くらい食べては遊んじゃうの繰り返し。
なので、ヨーグルトに混ぜてみたところ・・・


(動画21秒)


いい感じでした♪

最近、ヨーグルトに混ぜると、
大抵のものは食べてくれるので楽してます(笑)





 ごえははさん、美味しかったです。ごちそうさまでした。




 ごえちゃん、しんちゃんにもよろしくでしゅ~!


ありがとうございましたっ!
コメント (20)

捨てる前に

2009-04-08 17:18:22 | 小鳥の環境
本題の前に・・・




ブックマーク。栞です。
インコ会でお知り合いになった方が送ってくださいました。
Aさん、ありがとうございます!
多分これ、台紙から外して使うものだと思うのですが、
可愛いから、早速このまま使ってます。

―――本といえば、
わたし、活字フェチというか、本がないと駄目なんです。
お風呂に入ってる時も離しません。
もし本を持たずにお風呂に入っちゃった日は、
湯船に浸かりながら、シャンプーやリンスのボトルの、
背面に書いてある文字をずっと読んでます。
でも、ただ単に読んでてもつまらないので、
始めから終わりまで間違えずに声に出して読めるか、やってます。
成分はカタカナだらけなので、必ずどこかで間違えてやり直し。
変わってますよね・・・。はい、分かってます(汗;



            



さて、本題。

野菜の端っこを捨てる前に、
水につけて暫らく置いておけば新芽が出ますね。
葉が柔らかいので、鳥さんも好きかな?と思って
我が家でもよくやります。これもエコ?(笑)





これは小松菜。
根っこのところを3センチくらい残してばっさり切って、
3~4週間経ったものです。
勿論水は一日二度くらい換えますよ、雑菌が湧き易いですからね。

鳥さんを飼うようになってから、
根の付いた小松菜があれば即座に買うようになりました(笑)




(メイ)

伸び切ったデッカイ葉っぱより、
小さくて柔らかい葉の方が食いつきがいいですね。





こちらは人参の葉。
10日くらい経ったもの。





 匂いはセロリに似てるでしゅ。茎の方が好きでしゅ。





 うー、、

綾子はあまり好きではないようです。

でもメイがいるお蔭で、
綾子も色んなものが食べられるようになって来ました。
こういった野菜も、ヨーグルトも、ハコベも、みかんも、イチゴも、
メイが食べるのを見て、競争心に火が付くようです
一羽飼いだったら、食べさせるのにもっと苦労したでしょう。

「生後6ヶ月くらいまでの間に色んな味を覚えさせないと、
食べ物と認識しなくなるから猶予はないわよ」
と先生に言われたけれど、
綾子が迷子でうちに来た時には、もうあまりその期間は残ってなくて、
3,4種の野菜を覚えさせたところでタイムオーバーに。

だから、メイの時は頑張りました。
でも、どうも豆苗だけは初めから気に入らなかったようです。
鳥さんに大人気といわれる豆苗だけに不思議~~

鳥さんの個性もそれぞれですね。
飼主の個性も変ですからね
コメント (20)

ふてくされるメイ

2009-04-04 15:23:26 | メイのこと


ブスッ・・・

メイがふてくされてます。





 ボク、赤ちゃんじゃないもんっ 


ふふふ・・・。
理由はこうです。

少し前、メイをキャリーに入れてお散歩してたら、
自転車に乗ってる女性が、
「それインコちゃん?インコちゃん??見せてー!」
と言いながら、ひゅ~~っと近寄ってきました。

元気な女性だなぁ~と思いながらキャリーを目の前にかざすと
メイを見るなり、

「あらまだ赤ちゃんね~~」

と言ったのです。
その女性は10歳になるセキセイを飼ってるとのことでした。


帰宅してこの話をしたら、
じーちゃんが妙に受けちゃって、
「そーか、お前は赤ちゃんか~~、へへっ赤ちゃん♪赤んぼ赤んぼ~」
とまぁ、それからずっと、
事あるごとに、メイを赤ちゃん呼ばわりしているのです。





 ね~、ボク赤ちゃんじゃないよぉ~。おじーちゃんにも言ってよー。

うんうん、じーちゃん、ヒドイよね。
きっとじーちゃんの来世はセキセイインコだと思うよ。
一度インコライフを経験した方がいいよね。





 でも、どうやっておじーちゃんだって分かるかなぁ?

簡単簡単。
すっごいわがままで、偏食で、メタボなの。
色はきっと薄いグレーね。
多分、お菓子を見たら一番に飛んでくる仔がそうだと思うよ。
見つけたら一緒にツンツンしちゃおうねっ





 なんか面白いかも♪

ご機嫌は直ったかな?(笑)
コメント (27)

果物考

2009-04-01 17:34:08 | 小鳥の環境
果物をセキセイに与えてますか?
考え方は色々とあるようですね。

「セキセイやオカメは穀食鳥で、
 野生では普段は草の種を食べていて果物は殆ど食べない。
 だから甘いものを摂ることに慣れてないので
 甘いものに増殖するバイ菌に対して抵抗力が強くない。
 加熱されて甘くなった炭水化物(ごはん、パン)、
 お菓子、果物は極力控えましょう」

などと、コンパニオンバードNo.9にも載っていました。

でも、我が家の仔たちのかかりつけの鳥の先生は、
青菜やフルーツは毎日あげて、と言います。
フルーツはビタミンやミネラルの補給という意味合いから。

なんでもそうですが、教科書通りには行かないし、
鳥の先生の言うことが全てでもないと思っているので、
今のところは飼主が責任を持てる範囲で試行錯誤して、
ノウハウを蓄積していくしかないのかもしれませんね。





イチゴです。
左は剥いた表面、右は実です。

実は以前、鳥の先生に、

「果物は、農薬が残留している可能性があるので
 皮のあるものは厚く剥くこと。
 種は中毒になる物質が含まれてる可能性があるので取ること。
 キウイは、種の部分はやらないで、
 イチゴも、表面の種を取ってやるくらいの愛情があるともっといい

などと教えられまして、
イチゴのツブを取れってか??と、
なんとなく面倒になってしまった感のあるイチゴ。

追記:イチゴの種は、絶対駄目というわけじゃないようですが、
 取ってやればもっといい、というニュアンスでした)


で、今日は頑張って食べさせてみようという気になりました。

まずはイチゴのツブツブを
ペティナイフでほじくって取ろうと思ったんですけどね、
逆に中に埋めてしまったりして、とーっても面倒!!
ということで、表面を剥いたというわけです。




(メイ)

メイは、齧るよりは、チミチミと舐め舐め。




(綾子)

綾子は、味見をしたら、いらないー!と頭をブンブン。
もう寄り付こうともしませんでした。





飼主としては、イチゴを食べないことよりも、
マヌケ面が非常に気になります。

昨日食べた人参とピーマンが付いてて、
しかもその人参の上に、ほわ毛がこびり付いてます。
昨日はゴシゴシやってましたが、今日はもう諦めたみたいです。

面白いから、いつ取れるか観察しようと思ってます(笑)
コメント (28)

顔文字にご注意ください

コメントをくださる方へ

ありがとうございます。
gooブログでは "<" の小文字(半角文字)を使用すると、
それ以降の文章が切れてしまいますので、
顔文字を使われる場合は、お気をつけください。

特に (>_<) ←この顔文字の小文字版を使う場合はご注意くださいね。
gooにはリクエストしていますが
仕様だとのことで、修正は難しいようです。
ご不便をおかけしますが、どうぞご了承ください。